沖縄県公安委員会

☆ 定例会議の開催状況【平成29年6月22日(木)】

 平成29年6月22日(木)、公安委員会定例会において、沖縄県警察から次の事項について報告があり、これを受けて審議等を行いました。


今週のトピック

 警察から、平成20年発生のコンビニエンスストア強盗未遂事件被疑者の検挙について報告がありました。


1 報告・審議等概要

(1)

沖縄県教育庁・警察本部等連絡協議会の開催結果について

 警察から上記事項について報告があり、公安委員から「中学校だけでなく小学校との連携も強化するという視点は大切であるので、学校教育のシステムを有効活用して推進してもらいたい。」旨の意見がありました。


(2)

ヤミ金業者による貸金業法(無登録)違反及び出資法(超高金利契約)違反被疑事件の検挙について

 警察から上記事項について報告がありました。


(3)

平成20年発生のコンビニエンスストア強盗未遂事件被疑者の検挙について

 警察から上記事項について報告があり、公安委員から「鑑識課員の活躍により、未解決であった9年前の事件の被疑者を検挙できたことは、とても素晴らしいことである。また、資料の鑑定には長年の経験と技量が求められるとのことであるので、それを地道に行っている職員に光を当てるとともに、エキスパートの養成にも更に力を入れてもらいたい。」旨の意見がありました。


(4)

渡名喜村長らによる官製談合防止法違反及び公契約関係競売入札妨害被疑事件の検挙について

 警察から上記事項について報告がありました。   


(5)

本島中南部における窃盗事件被疑者の検挙について

 警察から上記事項について報告があり、公安委員から「被疑者を検挙して多くの余罪の裏付けができたことは素晴らしいが、被害に遭った車や住宅のほとんどが無施錠であったとのことであるので、防犯意識の更なる高揚も図ってもらいたい。」旨の意見がありました。


(6)

運転免許証自主返納の促進について

 警察から上記事項について報告があり、公安委員から「自主返納者が年々増加しており、努力のたまものであると考えている。今後も色々なアイディアを出しながら、自主返納を促進してもらいたい。」旨の意見がありました。


(7)

平成29年沖縄県警察白バイ特別訓練員等指名書交付式の実施について

 警察から上記事項について報告があり、公安委員から「全国大会での上位入賞を目指して頑張ってもらいたい。」旨の意見がありました。

 

(8)

名護市辺野古における道路交通法違反被疑者の検挙について

 警察から上記事項について報告がありました。

 

(9)

出入国管理及び難民認定法違反(専ら資格外活動、不法就労助長)事件被疑者の検挙について

 警察から上記事項について報告があり、公安委員から「観光立県を目指す沖縄が、犯罪者にとってビジネスチャンスの場とならないよう、対策を講じてもらいたい。」旨の意見がありました。

 

(10)

本部長総括

 本部長から「来週から県議会6月定例会が開会するが、対応に不備がないよう万全を期したいと考えている。また、公安委員会の補佐もしっかり行うこととしているので、委員の協力もお願いしたい。」旨の総括がありました。

 

2  決裁・報告等

  • 沖縄県道路交通法施行細則の一部改正について
  • 指定自動車学校で発生した不適切事案の処分について
  • 審査請求への対応について
  • ストーカー行為者に対する文書警告の実施について
  • 公安委員会規則の改正に関する説明
  • 公安委員会定例会会議録の作成について
  • 公安委員会定例会開催状況のホームページ掲載について


3  決定・裁定

  • 自動車運転免許の行政処分について


 

    

contents

沖縄県公安員会の概要   沖縄県公安委員のプロフィール

沖縄県公安委員会の活動内容   沖縄県公安員会定例会議の開催状況

沖縄県公安委員会からのお知らせ  警察署協議会

都道府県公安委員会ホームページ開設状況

戻る