採用までの道筋

2010年4月13日

警察官又は警察事務職員になるためには、警察官採用試験、県職員採用試験(警察事務)に合格しなければなりません。

警察官採用試験は、試験区分毎に年1回(年度によっては、実施回数の変更あり)実施しており、区分としては大卒対象の警察官Aと、それ以外を対象とする警察官Bに区分して試験を行います。

県職員採用試験(警察事務)についても、年1回(年度によっては、実施しない場合があります)実施しており、上級、中級、初級に区分して行っています。

 

採用までの道筋