警察事務

2010年4月13日

警察活動を後方から支える縁の下の力持ち。

警察運営に関する予算編成、施設の維持管理、犯罪の統計・分析等

警察活動をサポートする沖縄県警察になくてはならない縁の下の力持ちです。

会計課での仕事

警察事務(会計課)

Q1.現在の業務内容は

会計課で遺失届けの受理、拾得物の保管・管理等を行っています。県庁所在地である那覇市は、拾得物等の取扱件数がとても多いのですが、遺失物、拾得物が少しでも早く、また、多くの持ち主に返還できるよう、日々努力しています。

Q2.警察事務を目指した理由

初めは、沖縄のためになる仕事がしたいという漠然とした気持ちでこの仕事に決めました。しかし、実際に勤務してみて、警察事務は様々な業務を行っていることを知りました。今では、警察組織を支えるやりがいのある仕事だと思っています。

Q3.今後の目標

仕事を始めたばかりの頃は不安でいっぱいでしたが、同僚や先輩方の指導や励ましで何とか仕事を一通りこなせるようになりました。今後は、色々な仕事にチャレンジして、幅広い知識と経験を積み、今度は私が、新人の方を励ませるようになりたいと思います。

Q4.警察事務を目指す後輩へのメッセージ

一年間働いてみて、警察事務には色々な仕事があることを知りました。皆さんの知識や経験、技術を活かせる仕事が、きっとあると思います。皆さんと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

 

情報管理課での仕事

警察事務(情報管理課)

Q1.現在の業務内容は

情報管理課において、犯罪の抑止や取締に必要な情報通信に関するシステム開発、構築されているシステムの運用・保守点検を行っています。

Q2.警察事務を目指した理由

警察事務職員の仕事は、犯罪の抑止や犯人の検挙を行う警察官を様々な形でサポートすることができます。そのような業務の多様性に魅力を感じ、志望しました。

Q3.今後の目標

複雑・多様化している現代の犯罪に対応するため、様々なシステムを構築するとともに、一線の現場で働く警察官に少しでも役に立ち、また、業務の効率化につながるようなシステムを開発していきたいと考えています。

Q4.警察官を目指す後輩へのメッセージ

警察事務職員は、他の公務員に比べて多種多様な業務を行っており、様々な形で捜査の手助けが出来る点が、大きな魅力です。県民の安全を守るため、私達と一緒に働きませんか。