英語が併記された標識の新設について「STOP」、「SLOW」

2017年10月10日

 「道路標識・区画線及び道路標示に関する命令」が改正され、「一時停止」、「徐行」及び「前方優先道路」に英語が併記された標識が新設されました。

1 改正命令の施行

(1) 命令名

道路標識、区画線及び道路標示に関する命令の一部を改正する命令

(平成29年内閣府令・国土交通省令第3号)

(2) 命令施行日

平成29年7月1日

(3) 改正趣旨・目的

訪日外国人の増加や東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催等の情勢を受け、国民と訪日外国人の双方にとって分かりやすい道路標識を設置するもの。

(4) 改正内容

下記英語併記の規制標識の追加

ア 「一時停止」 イ 「徐行」、「前方優先道路」
※STOPの英字を併記 ※SLOWの英字を併記

2 設置方針

  •  破損・褪色等により標識を更新する場合や当該規制を新たに実施する場合において、順次設置していく予定です。
  •  外国人の自動車利用者が現に多い、又は今後増加することが見込まれる場所(観光地周辺、米軍基地周辺等)のほか、住民の意見・要望等を踏まえて設置していきます。

3 その他

 今回の改正は、新様式の標識が追加されたものですが、従来の日本字のみの規制標識も引き続き有効であるため、今後しばらくの間は両規制標識が混在します。

お問い合わせ

交通規制課
安全施設係
電話:098-862-0110(5181)