視覚障害者用付加装置の音響の統一について

2014年8月21日

道路を横断する視覚障害者の利便性・安全性等の向上を図るため、視覚障害者用付加装置の音響を逐次統一しています。

 

現在、音響については3種類あり、1つ目が、道路の横断開始地点で「ピヨ」又は「カッコー」と鳴くと、対岸到着地点でも「ピヨ」又は「カッコー」と鳴き、これを交互に繰り返す同種鳴き交わし方式と呼ばれるもの、2つ目が、道路の横断開始地点で「ピヨ」又は「カッコー」と鳴くと、対岸到着地点では「ピヨピヨ」又は「カカッコー」と鳴き、これを交互に繰り返す異種鳴き交わし方式と呼ばれるもの、3つ目が、「とうりゃんせ」などの音楽が流れるメロディー式と呼ばれるものがあります。

 

新規に設置しているものについては、2つ目の異種鳴き交わし方式と呼ばれるもので、既に設置してある同種鳴き交わし方式や、メロディー式と呼ばれるものについては、逐次、異種鳴き交わし方式に統一しています。

 

なお、スクランブル交差点においては、斜め横断用の横断歩道以外については、「ピヨ」→「ピヨピヨ」→「カッコー」→「カカッコー」と順次鳴く方式により視覚障害者の誘導を行いますが、斜め横断用の横断歩道については、視覚障害者の安全を確保するため、音響による誘導を行いません。

 

また、音響の音量については、視覚障害者からの要望等を踏まえて、昼間だけでなく、夜間でも大きめに設定してある場合があります。

 

みなさまのご理解とご協力をお願いします。

 

図1 通常の信号機イメージ

 

 

問い合わせ先

 

沖縄県警察本部 交通部 交通規制課

電話 098-862-0110