ちばりよー!沖縄県警!

2016年2月18日

このコーナーでは、国民・県民の皆様から寄せられた警察への応援メッセージを紹介しています。

ちばりよーロゴ.png

応援メッセージの宛先はこちら

 

交通事故現場での対応に対するお礼のメール ~平成28年1月~

○関係所属(那覇警察署)

 出勤途中に交通事故現場に遭遇し事故対応をを行った警察官に対し、お礼のメールが届きました。(以下内容文)

 

 先日、沖縄自動車道で追突事故に遭いました。

 夕方の混雑時に小雨が降り天候が悪い中、渋滞しており、前の車が止まっているのを確認し、停車したところを後続車に追突される事故でした。

 私と相手の車の破片が散乱し車を路肩に寄せるのも難しい状況で、突然の事故に動揺しているところ、バイクで通りかかった若い男性の方が路肩にバイクを止め、交通整理や的確な指示をしてくださりました。

 高速道路での事故で、二次的事故発生の可能性があるところ、その防止のために三角表示板の設置、車から離れてガードレール外側での待機、110番要請、病院受診や保険会社への連絡、レッカー車の要請など事細かいところまで指導していただきました。

 お陰様で、二次的事故の発生もなくスムーズな事故処理が出来ました。

 天候が悪い中、夕方で急ぎのはずなのに、たまたま事故現場に遭遇し手助けをしてくださり大変感謝しております。

 的確な対処に警察の方かと思い、職場と名前をお聞きしたところ、那覇署にお勤めでTさんということが分かりました。年明けの忙しい時期、夜勤か何かで出勤途中のようでしたが、大変助かりました。

 Tさんの人間性もさる事ながら、同僚、上司の、適切な指導によりTさんのような素晴らしい警察官が育つものと思います。

 時節柄、辺野古警備等で大変だと思いますが、体調面には十分にお気をつけください。

 今回、思わぬ事故で困っているところを、このように対応していただいた事に心より感謝しております。

 那覇署にお勤めのTさん、ありがとうございました。

パトロールに対するお礼の電話 ~平成28年1月~

○関係所属(本部警察署)

 相談者から、「本部町で離れて暮らす家族が心配なのでパトロールをしてもらいたい」との要望があったことから、警らを強化すると共にパトロールカードの配布を適宜実施していたところ、相談者からお礼の電話がありました。(以下内容文)

 

 以前、付近の少年らがたむろしていたことがあり、妻が不安になって交番に相談したことがありますが、昨夜、自宅にパトロールカードが入っていました。

 警察官がパトロールをしていることが分かり、感謝の気持ちを伝えたいと思い、連絡しました。

 今後も、引き続きパトロールをよろしくお願いします。


駐在員に対する外国人観光客からのお礼の手紙 ~平成27年10月~

○関係所属(八重山警察署)

 石垣市に観光で訪れた外国人夫婦が、観光名所の駐車場においてレンタカーのバッテリーが上がるというトラブルに見舞われました。その際、駐在員がジェスチャー等で対応し、レンタカーのバッテリーを復旧させたことに対し、直筆によるお礼の手紙が届きました。(以下内容文)

 

 10月、私と妻は旅行で石垣市へ行き、レンタカーにて川平湾といった美しい海の風景などを見て楽しんでいました。

 約1時間半程、美しい景色を堪能し、そこを離れようとしたところレンタカーが動かなくなってしまいました(恐らくバッテリー切れ)。

 私達は日本語が話せず、土地勘もないことから、どうして良いか分からずに途方に暮れていたところ、近くに「川平駐在所」を見つけましたが中には誰もいませんでした。

 卓上に日本語で表記された指示書が置かれており、中国語と同じ字も表記されていたことから、容易にその内容を理解することができました。

 私は、簡単な英語で車が故障したことを電話で伝えたところ、数分後には警察官が駆けつけてくれました。

 その警察官が動かなくなった車を熱心に点検してくださったところ、原因がバッテリーだとわかり、近くの民家からジャンプコードを借りてきて対応してくださいました。

 その警察官の親身な対応もあり、20分程度で解決しました。

 その後、私達は引き続きその車で吹通川や平久保崎灯台、玉取崎展望台などを観光することができました。

 今回、私達夫婦を助けていただいた警察官及び警察の方々にはとても感謝しております。助けていただいた警察官の方は、私達の身分等を控えることもなく、また私も彼のお名前を伺うことができなかったので、宛先を警察署とさせていただいたうえで、文面にて感謝の意をお伝えすべく手紙を送らせていただきました。

 私達への早急で親切な対応を含め、みなさんの職務態度は本当にすばらしいと思います。初めての日本旅行でしたが、とても良い思い出となりました。

 本当にありがとうございました。

就職活動への対応に対するお礼 ~平成27年6月~ 

○関係所属(宜野湾警察署)

 警察事務職員志望の大学生からの要望を受け、会計課職員による業務内容の説明等を実施したところ、お礼の手紙が届きました。

 

 先日はお忙しい中、私のためにお時間を割いてくださり、貴重なお話をありがとうございました。宜野湾警察署会計課の皆様の「県民の安心・安全」を共通の目標として、生き生きと働いていらっしゃる姿を拝見し、また、様々な部署で働くことで、常に学び、成長できる職業だと感じ、ますます警察事務職員として働きたいという意欲がわいてきました。また、他県を受験する私にも優しく説明していただき感謝申し上げます。皆様にいただいたエネルギーを糧に、必ず警察事務職員となり、良い結果をご報告させていただきます。

 最後になりましたが、お体にはくれぐれもお気を付けて、ますますのご活躍をお祈りしております。

 

交通安全指導に対するお礼 ~平成27年4月~

○関係所属(本部警察署)

管内各幼小学校に対して定期的に実施している交通安全指導に対するお礼の手紙が届きました。

 

 横断歩道における交通安全指導におきましては、講師を派遣してくださり、厚くお礼申し上げます。

 安全に登下校ができるよう、学校がお休みの日でも安全な休日を過ごせるよう、正しい歩道の歩き方や道の渡り方を、わかりやすく指導していただきました。大人気のこうちゃん(腹話術)のおかげで、幼稚園児、1年生も興味を持って学んでいる様子がみられ、職員、保護者も交通ルールを改めて確認することができました。

 学校におきましても、日頃から、歩道の歩き方や自転車の乗り方の指導を実施し、交通少年団による朝のあいさつ運動を継続し、健やかな児童を育成していけるよう、努力していきたいと思います。

 略儀ながら書中にて厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 交通安全教室におきましては、貴所属職員を派遣いただき、心より感謝申し上げます。低学年は、腹話術のお話を通して楽しく交通安全マナーや横断歩道の渡り方を学び、高学年は、自転車の安全な乗り方についての実技指導を受けました。どの子も真剣に話を聞き、実技に取り組んでいました。この教室を機会に、児童、職員ともに交通事故から命を守る判断力・行動力を育てていきたいと考えています。

 これからも本校へのご支援・ご協力をお願いいたしまして、略儀ながらお礼とします。

 

交通死亡事故ゼロ4年達成に対する激励 ~平成27年4月~

○関係所属(本部警察署)

交通死亡事故ゼロ「4年間達成」誠におめでとうございます。

署員一丸となって取り組んだ賜とお喜び申し上げます。

又交通安全協会を始め、地域の皆様の協力のお陰です。

これからも、地域住民の目線で警察行政を進めて下さい。

ご活躍を祈っています。

 

行方不明者発見に伴う警察犬に対する応援メール ~平成26年11月~

関係所属(警察本部鑑識課)

本年10月、行方が分からなくなった児童を無事発見した警察犬と担当警察官に対し、感謝と応援のメールが届きました。

 

警察犬ダニエル君と警部補のおてがら、国民を代表させていただき、感謝申し上げます。

仕事とはいえ、ありがとうございました。これからも、沖縄県民のために頑張っていただきたい。

ダニエル君、警部補、ご苦労様でした。

交通事故処理に対する感謝のメール ~平成26年8月~

関係所属(本部警察署)

 夏休みの甥っ子2人を連れ、美ら海水族館へ向かっていた時のこと、停車中にレンタカーに追突され事故に遭ってしまいました。レンタカーに乗っていた相手は外国人という事や、事故で動かない車に動揺している私を心配してくださり、事故処理後も、レッカー車や代車の手配を見守って頂きました。どうすれば自宅に帰れるか心配で、とても動揺していたので、お巡りさんの助言はとてもありがたかったです。

 また、最後には甥っ子にパトカーの中を見せてくれたり、いやな思い出が残らないようにとの心配りまで頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。名前をきちんと聞かず後悔しています。

 本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

不審者訴えの対応への感謝のメール ~平成26年7月~

関係所属(沖縄警察署)

 かなり以前のお話ですが(2012年9月頃)、留守中の娘から「知らない人が、家の周りを見渡しているので怖い」との電話があり、早速110番に通報、北谷交番の警察官が早めの対応をとっていただきました。

 結果、自宅の工事の関係者が、私に連絡なしで調査していたとの事でした。

 日々、多忙を極める署員に対して、申し訳無いと謝罪しましたが、署員らは、何ら嫌がる素振りも無く対応してくださって、とっても、感謝しています。

 このコーナーを知らなかったので、今日の感謝になりましたが、北谷交番に勤務されていた署員に対して「感謝」の意をこの場を借りて、表したいです。

相談対応への感謝のメール ~平成26年7月~

関係所属(与那原警察署)

 先日、現況調査のお巡りさんが自宅に来たので、自宅前の路上駐車について相談にのってもらいました。

 毎晩5~6台の路上駐車は当たり前で、さらに朝は交通量も多いうえに小学校の通学路になっていることから、とても不安に感じていました。お巡りさんは真剣に相談にのってくれたうえに、早急に路上駐車車両に警告書を貼り付けてくれました。

 すると効果は抜群で翌日には一掃されていました。私は初めてこの道路に路上駐車のいない光景を見ました。おそらくこの道路を毎日利用するドライバーと歩行者も自分と同じ気持ちだと思います。

 迅速に対応してくれたお巡りさんに「ありがとうございます」と感謝の気持ちでいっぱいです。

交通取締りに関する感謝のメール ~平成26年5月~

関係所属(浦添警察署)

件名:違反して気づいたこと

 今日、初めて交通違反をしてしまいました。

 動揺している私に対して、お巡りさんは優しく私が落ち着くまで、終始穏やかに応答して下さいました。

 今思うと、貴重な時間を私に費やさせてしまって申し訳ないです。

 すみませんでした。

 違反を取り締まるのは、いやなことだと思います。

 それに仕事をしているお巡りさんに感謝しないといけないと、気づきました。

 人を諭す姿勢でいてくれた、浦添警察署のお巡りさん、本当にすみませんでした。そしてありがとうございます。

行方不明者(県外在住)発見時の対応に対する感謝のメール ~平成26年4月~

関係所属(那覇警察署)

件名:沖縄ファンになりました!

 身内の者が突然連絡なく行方が判らず、地元の警察署へ家出人捜索願を出し、心配していたところでした。

 那覇警察署からの連絡は、無事であった安堵の思いよりも、あまりにも遠隔地なので、直に対応する事が困難でどうすれば良いかパニックでしたが、生活安全課の方のお計らいで、無事に帰着させる事が出来、何から何まで大変お世話になり感謝しております。

 沖縄ファンになったのは、空港で見送りまでされた警察官の一言「今度は、ご家族に伝えてからまた、沖縄へ遊びに来てくださいね!と言っておきました」でした。

 遠隔地で何も出来ず、いろいろご迷惑をお掛けしたのに、警察の方から優しい言葉で締めていただき、心から更に感謝の思いと、私も、沖縄へ行ってみたくなりました!

 今回対応していただいた生活安全課の方々に遠隔地よりメールで無礼かと思いましたが、感謝の気持ちを表したいと送ります。

 大変お世話になり、ありがとうございました。

機動隊員の市民応接に対するお礼の手紙 ~平成26年1月~

関係所属(機動隊)

機動隊庁舎警戒中の機動隊員による児童へのあいさつに対し、保護者からお礼の手紙が届きました。

 

私には、4歳になる孫がおります。「大きくなったら警察官になる」と言うようになりました。私はそんな孫を保育園へ送迎しておりますが、日々の車での通園は機動隊の前を走ります。いつの日からか孫は、機動隊の門に立つカッコイイお兄様に車窓から「がんばれー!」と小さな手を精一杯振るようになりました。

そんな私たちに気づかれて、手を振って応えて下さる隊員さんがおります。そんな時、孫は「あっ!バァバ、手を振ったよ!」と大喜びで満面の笑み。保育園の先生方、お友達、家族、周りの人たちに「今日、警察官が手を振ってくれたよ。敬礼したよ!」と喜々として報告しています。

小さな孫の動向に手を振って応えて下さる隊員の皆様に感謝し「ありがとうございます」と御礼を申し上げたく恐縮ながらペンを取りました。

南国沖縄も寒い日が続いておりますが、これからも県民のために、皆様のご活躍とご健康を心からお祈りいたします。

本当にありがとうございます。

交通事故捜査員に対するお礼のメール ~平成25年11月~

関係所属(浦添警察署)

浦添市において発生した事故を担当した交通課の警察官2名に対し、お礼のメールが届きました。

 

事故の実況見分に立ち会うのは初めてで不安も多かったのですが、お二人ともとても丁寧に時間をかけて話を聞き、状況を確認してくださいました。

多くの担当事故もあると思いますが、手続きを迅速に、丁寧に進めていただいたことに、とても感謝しています。

幸い、今回の事故は、大きな事故ではありませんでしたが、それでも真摯に対応してくださり、お仕事に対する姿勢、誠意と熱意に、感動しました。

今まで何度か警察の方にお世話になりましたが、お二人のような方は初めてでした。心から感謝しています。

どうか、お二人に感謝していることを、お伝えください。

これから、出来るだけ警察官さんのお世話にならないように、安全運転を心がけます。

本当にありがとうございました。

パトロール活動に対する声 ~平成25年11月~

関係所属(沖縄警察署)

地域警察官及び犯罪総合抑止の「シーサー隊」によるパトロール活動に対し、感謝の言葉をいただきました。

 

最近、沖縄市内で赤色灯を点灯させてパトロールをしているパトカーを頻繁に見る。パトカーは大通りだけでなく、路地まで回ってくれることもあり、とても安心できる。中には、覆面パトカーで赤色灯を点灯させているものもあり心強い。

あらゆる犯罪の発生を未然に防止する目的とはいえ、路地に至るまでパトロールしてもらえるのは、高齢者にはとても安心できることである。

沖縄警察署が胡屋から移転して、心配な気持ちでいたが、沖縄署の皆さんには体に気をつけて頑張ってほしい。今後ともよろしくお願いしたい。

地域警察官に対するお礼のはがき ~平成25年8月~

○関係所属(浦添警察署)

交通事故の対応をした地域警察官2名に対し、お礼のはがきが届きました。

 

このたびは、親身なお力添えをいただき、誠にありがとうございました。心からお礼申し上げます。

おかげさまで、あれから、少しずつと、日常生活に戻ることができる様になりました。

これからもお仕事頑張って下さい。

時節柄、くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。

落とし物の返還に対するお礼の手紙 ~平成25年8・9月~

○関係所属(宮古島警察署)

大切な免許証が私の手元に戻ってきました。

親切な対応に感謝の気持ちを込めて…

まだまだ暑い日が続きますが、お仕事に頑張って下さいネ!

I Love 宮古島!

○関係所属(八重山警察署)

初秋の候、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

私が旅行中に落としたものが無事届きました。

大事にしていたものなので手元に戻ってきて本当に嬉しく思っております。

電話での問い合わせにも親切に対応していただき、また、書類を郵送して下さった際にも、提出する用紙に丁寧に注意書きをして下さったこともとてもわかりやすく助かりました。忘れ物を迅速に送って下さったことも有り難かったです。

パトロールカードに関する反響 ~平成25年9月~

○関係所属(沖縄警察署・石川警察署)

「パトロールカード」とは、交番及び駐在所の警察官がパトロール活動中、鍵のかけ忘れや戸締まりなど防犯上注意していただきたいことがある場合や、パトロールしていることを知ってもらい少しでも安心感を持っていただくために投函するものです。

この活動に対する反響をご紹介します。

  • 夜中、午前2時頃に、交番の警察官が、パトロールカードを投函してくれていました。夜中、自分の家の周りを警察官が歩いていると思うと、安心します。ありがとうございました。
  • 一人で住んでいる者ですが、以前に泥棒の被害にあった時、交番の警察官に対応してもらい「僕たちが守るから安心してください」と言われました。その後も夜中も何度もパトロールしてもらいパトロールカードも入れてくれて、安心して夜も眠ることが出来ます。ありがとうございます。

パトロールカードに関する反響

落とし物の返還に対するお礼の手紙 ~平成25年8月~

○関係所属(那覇警察署)

冠省

貴署の会計課に財布の遺失届に参ったのですが、遺失したのは直前に降車した路線バスでした。どのバスだったか確認していなかったのですが、窓口の女性職員の方は、一般の場合はまず、遺失届を書くことをすすめるのですが、それよりも、直ちに、バスに乗った場所と時刻、降車後のバスの行き先(方向)を聞かれ、携帯電話でバスの行き先と思われる数箇所に手配されました。職員の方は最初から爽やかな応対で、迅速に各所に手配された親切丁寧な応対に、感激しました。

その財布がたとえ発見されなくても、親切かつ適切な応対を見させていただいただけで満足に思うところでしたが、素早いお手配で、該当のバスが終点に到着しない時点で、当該バスの事務所に手配が行き届き、お陰様で財布が手元に取ることが出来ました。

誠にありがとうございました。

○関係所属(宮古島警察署)

この度はカメラを送って頂き、お世話になりお礼を申し上げます。お陰でカメラが届きました。有難うございました。

どこに置いたか全く覚えが無く、もう出ないと諦め空港や派出所に、最後宮古島警察署に電話しました。

暑いのでお体にお気を付けてお過ごしください。お世話になり有難うございました。

行方不明者捜索に対するお礼の手紙 ~平成25年8月~

○関係所属(宜野湾警察署)

「家族が『散歩に行く』と家を出たまま帰宅しない」との通報を受け、警察官及び警察犬による捜索を実施し、無事に行方不明者を保護したことに対し、お礼の手紙が届きました。

 

お仕事とはいえ、夜遅くまで捜索して頂き本当に有り難うございました。頭が下がる思いです。「見つかった」とお電話を頂いたときは涙がとまらず、家族の顔をみたら安堵しました。

捜索に携わった警察官の方々や警察犬、本当に有り難うございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

見学に対するお礼の手紙 ~平成25年8月~

○関係所属(本部警察署)

小学校の社会科学習の一環で警察署を訪れた児童より、お礼の手紙と写真が届きました。

 

見学に対するお礼の手紙1

 

見学に対するお礼の手紙2  見学に対するお礼の手紙3

職場体験・見学に対するお礼の手紙 平成25年7月

○職場体験・中学2年生(本部警察署)

本部警察署様へ

本部警察署のみなさん、二日間ありがとうございました。

初めての職場体験でとても緊張していたのですが、職場のみなさんが、お忙しいのに優しく接してくれてとても心に残っています。

交通課、地域課、警務課、生安・刑事課などではいろんな知識を教えてくれて、全てが勉強になりました。

二日目には朝から柔道をしてきつかったけれど、とても楽しかったです。また、鑑識体験は楽しくて印象に残っています。最後は制服を着たことや、署長のみなさんと写真を撮ったことは、僕にとって最高の思い出になりました。

二日間、ありがとうございました。

職場見学・小学6年生(警察本部) ※ 抜粋

  • このあいだは、職場見学を引きうけてくれてありがとうございました。ぼくは、警察本部などを見学して、仕事の大切さや大変さなどを学ぶことができました。それから楽しく見学もできたし、色々貴重な体験もすることができました。ぼくたちにとても貴重な見学や体験をさせてくれてありがとうございました。
  • 職場見学をさせてくださってありがとうございました。ぼくたちは、沖縄県警察本部でいろいろなことを学びました。僕が特にすごいなと思ったことは3つあります。一つ目は、ぼくたちにたいして大きな声であいさつをしてきたことです。二つ目は、みんな、親切に警察本部のことを教えてくれたことです。三つ目は、みんな笑顔で仕事をやっていたところです。ぼくたちはまだあいさつなどができていないので、ぼくたちもあいさつができるようになりたいです。職場見学をさせてくださって、本当にありがとうございました。

交通監視に対するお礼の電話 平成25年7月

○関係所属(石川警察署)

交差点における交通監視に対するお礼の電話をいただきました。

 

いつも赤崎交差点でマナーの悪い車とぶつかりそうになり、怖い思いをしてきました。

今日の朝、警察官が赤崎交差点で交通監視をしていただいているおかげで、走行している車両の運転マナーが良くなり、みんな安全運転をして怖い思いをせずに安心しています。

朝早くから交通監視、ありがとうございます。

駐在員の職務執行に対する感謝のメール 平成25年7月

○関係所属(那覇警察署地域課)

久米島へ観光に訪れた際、事故に遭われた方より、対応した駐在員の親身な対応に対し、後日「御礼のことば」としてメールをいただきました。

 

私が、沖縄県久米島町宇江城付近の路上で遭遇いたしました事故に関し、ご助力下さった那覇警察署地域課儀間駐在所員殿に御礼を申し述べたく送付いたします。

不慣れな土地で、バイクの前輪がとれるという常識外の事態に遭遇いたしました私に、非番にもかかわらず対応してくださった巡査部長殿には深く感謝いたしております。

また、何よりもこの方が持つ優しさと思慮の深さに立脚した他者への対応、接し方は、私も今後範としたいものであると感じております。

どうも有難うございました。

貴県警と同巡査部長殿の御清栄を祈念致します。

県警音楽隊の活動「ちゅらさんコンサート」への反響

○関係所属(那覇警察署地域課)

小中学校における交通安全指導及び防犯指導をより効果的に行うために、警察音楽隊の演奏と所轄警察署員による防犯講話・寸劇を複合させた「ちゅらさんコンサート」を実施しています。この活動に対する教諭からの反響を紹介します。

  • 子ども達のために安全指導を兼ねたちゅらさんコンサート開いていただきありがとうございました。吹奏楽による演奏と安全指導を一緒にやることで、子ども達の印象に強く残り、とても効果的でした。驚いたのは、私はてっきり皆さんは音楽隊の専科だと思っていたのですが、そうではなく、警察官の業務をこなしながら音楽隊の活動をしているということです。これにはとても感激しました。音楽隊の皆さんが私達の安全も守りながら音楽で人々を楽しませるという活動が、どれだけ私たち市民にとって、「ここに安心して楽しく暮らせる」と感じさせる大切な活動なのか、私はよくわかりました。子ども達もそのことをしっかりと感じていました。今後もこの「ちゅらさんコンサート」を通して、多くの子ども達に安全について、そして、音楽の楽しさを伝えてください。本当にありがとうございました。
  • ちゅらさんコンサートを開いていただき本当にありがとうございました。私達の学校は川に隣接し、毎年河川による事故になりかける事が少なくありません。又、校区周辺の交通量も多く、子ども達の安全指導には力を入れてきたつもりですが、はたして子ども達の心に響いているかどうか、不安は耐えません。しかし今回の「ちゅらさんコンサート」のような子ども達の大好きな音楽と安全指導のコラボレーションは、とてもすばらしいアイディアで、本当にいい組み合わせだと思いました。この「ちゅらさんコンサート」を通して、子ども達の安全に対する意識は今までの指導より遙かに深まったと思います。これからも子ども達の安全のために「音の架け橋」として、この活動を続けてくださいますよう、よろしくお願いします。

「白バイ遊撃隊」に対する県民のみなさまからの反響

沖縄県警察では、平成24年4月13日から、暴走族対策として「白バイ遊撃班」を運用しており、この1年間の暴走行為に関する110番受理件数が、前年比で41.5%減少するなど、確実に成果が表れています。

この取組に対する、県民のみなさまからの反響を紹介します。

国道58号沿いに住んでおりますが、今年に入り暴走二輪車が減っていることを実感しています。以前は午後10時以降から深夜にかけて、2人乗り二輪車が20台くらいの集団で暴走していたが、最近は5台くらいに減っています。

今後とも白バイによる継続取締りをお願いします。

国道沿いの住民は、夜中の爆音に日々悩まされてきましたが、最近、暴走行為が極端に減りました。とても静かです。忘れかけていた「当たり前の静かな夜」を思い出し、実感しています。

何度か取締りの要請をしてきましたが、白バイ遊撃隊の活動が暴走族には一番効果的だと思います。

どうかこの取締りを、この先も続けて頂ければと願っております。

警察の方々の暴走族取締りが目に見えて良くなっています。

今後とも取締りの強化をお願いいたします。

忘れ物の送付に対するお礼について 平成25年6月

○関係所属(運転免許課)

運転免許センターにおいて運転免許の更新手続きを終えた方より、運転免許センター総合案内係へ、職員の親切な対応についてお礼の言葉をいただきました。その際、総合案内卓上へ「高齢者運転標識(標識マーク)」を忘れてしまいました。

それに気づいた職員が持ち主へ電話したところ「家族の休日にしか車がないので、後日取りに行きます」との事であったため、職員が機転を利かし住所地へ送付したところ、後日、感謝の手紙が届きました。

 

前略、先日は、ごていねいに高齢者運転標識を送り届けて頂きまして大変ありがとうございました。

貴女のようなすばらしい対応を受けると大変嬉しくなります。

今後とも頑張って下さい。

行方不明者捜索に対するお礼について 平成25年4月

○関係所属(豊見城警察署)

豊見城警察署管内において、「散歩に出た家族が行方不明になった」との通報があり、地域の方々、警察官及び警察犬による捜索により、行方不明者を無事発見しました。

後日、「県警への応援メッセージ」としてお礼のメールが届きました。

 

今夕、家族が散歩に出て行方不明になり、多くの警察官の方々の捜査で、無事、見つけていただいたことに御礼申し上げます。

地域の近所の方々、県警の総力で解決できた好事例だと思います。

本当にありがとうございました。

落とし物の返還(県外)に対するお礼について 平成25年2月

○関係所属(那覇警察署)

那覇警察署会計課に勤務する職員が、交番勤務員から落とし物の引き継ぎを受け、速やかにキャッシュカードの発行元である銀行に対して名義人への連絡を依頼したことにより、落とし主(県外在住)に、早期に返還することができました。

後日、落とし主の男性からお礼のはがきが届きました。

 

前略、私、平成25年2月に那覇市内で現金、国民健康保険証等を紛失した者であります。

3月1日、皆様のご厚意により全て受領することができました。本当に有りがとうございました。

沖縄の思い出が、失意から感謝の念に変わりました。拾得された方には電話ではありますが、御礼申し上げました。

有りがとうございました。

東北地方太平洋沖地震災害警備に伴う地域特別派遣職員の市民応接に対する感謝について

○関係所属(那覇警察署・浦添警察署)

沖縄県警察では、平成24年5月27日から6月16日までの間、「平成23年東北地方太平洋沖地震」災害警備に伴う地域警察特別派遣として、警察本部自動車警ら隊と県内の5警察署に勤務する地域警察官6名(パトロールカー3台)を福島県に派遣しました。

同派遣期間中、待機所で待機していた那覇警察署と浦添警察署の警察官が、訪れた福島市の小学生からインタビューを受けたので、被災地での業務内容等を説明してパトロールカーの中や装備等を見せました。

その後、その小学生はその時の様子を学校で発表したようで、このことを知った母親から感謝の手紙と小学生の発表資料が警察本部に届きましたので、紹介させていただきます。

1 小学生の発表資料の内容について

双葉警察署の警察官が安心・安全を守っている町は、「双葉町」「浪江町」「葛尾村」「川内村」「大熊町」「広野町」「楢葉町」「富岡町」の8つの町や村です。

この8つの町や村の人は、2011年3月に発生した東日本大震災で家がこわれた人、その後の津波で家が壊された人、それから原発事故で家があるのに放射線量が高く帰れない人など、福島県全部で約16万人が福島市や郡山郡にある仮設住宅で避難生活を送っています。

狭い部屋で自分だけの部屋もなくがまんしているのに、多くの人は、「生命があるだけでいい、生命があればなんとかなる」とがんばっています。

でも、本当は家に帰りたいし、空き家になっている自分の家が泥棒に入られていないか、心配な日々を送っています。

行方不明者の捜索等で忙しい福島県警の警察官をお手伝いするために、全国47都道府県から約31万人を超える警察官が福島県に来てくれています。

福島県から一番遠い沖縄県からもお手伝いに来てくれているという話しを聞いたのでインタビューをしてきました。

双葉から帰ってきた班、双葉へ出発する班が入り乱れる朝の時間に約30分もつきあって下さった沖縄の警察官へ感謝。

 

  • 福島県のためにこんなにたくさんのパトカーが応援に来てくれた。沖縄県警だって忙しいのにありがとうございます。
  • 避難して今は住んでない家だけど、いつか帰れる日のために、泥棒に家を荒らされないように「パトロールしてきましたよ」「安心して下さいね」とパトロールカードを置いてくるんだって
  • あいにくの雨の中、おまわりさんはびちょびちょになりながら説明してくれました。とても親切な方でした。

2 小学生の母親からの手紙の内容について

うちの息子に対応して下さった警察官の皆様へ

本来であればすぐにでも御礼申し上げなければならないところ、すっかり御無沙汰してしまいまして申し訳ありません。

うちの息子のためにお忙しい中貴重なお時間をとって頂きありがとうございました。

息子は、雨の中やさしく説明して下さった沖縄県警の警察官にあこがれを持ったようで、同封した資料をつくり、小学校の授業中に発表したそうです。

とても貴重な体験をさせて頂きました。重ね重ねありがとうございます。

これから異動時期を迎え、又々お忙しい日々となることでしょう。

どうぞ御身体御自愛下さいませ。

第7回うるま市『ありがとうの手紙』作文コンクール

【銀賞】作品(※うるま警察署署管区)

荷川取さん、ありがとう

川崎小学校 3年

三木遙奈

荷川取さんは、川崎地くの交番のおまわりさんです。毎朝、山田ミートの前に立って、あいさつや、みんなの安全のためにパトロールをしてくれています。

雨の日も風の日も、カッパを着て、毎日え顔で元気いっぱいの荷川取さんは、みんなにあいさつをしてくれます。わたしたちが登校している時に、荷川取さんが、

「わすれ物はないですか。」

としんぱいしてくれるので、わすれ物に気がつくことができます。また、荷川取さんは、わたしたちに手と手でタッチをしてくれます。みんなを元気づけるために、大きな声であいさつをしてタッチをしてくれているのだと思います。わたしは、毎朝、荷川取さんに会って、タッチをすると今日もがんばろうと、元気になります。荷川取さんは、川崎小学校のこどもたちや地いきの人たちの安全を見まもってくれています。

わたしは、やさしい荷川取さんに出会って、わたしもけいさつかんになりたいとおもいました。なぜならば、みんなの安全をまもるけいさつかんの仕事をしてみたいからです。また、地いきの人の役に立ちたいからです。わたしは、けいさつかんの仕事をくわしく知らないので、自分で調べたり、荷川取さんの仕事を見て、もっと、けいさつかんの仕事を知りたいと思います。けいさつかんの仕事はあぶないこともあってみんながねむっている時にもはたらいていて、たいへんだけど、りっぱな仕事だと思います。わたしが、けいさつかんになれたら、荷川取さんみたいにこどもたちや地いきの人たちの安全を見まもり、毎朝、元気いっぱいにあいさつできるけいさつかんになりたいです。いつも、わたしたちの安全を見まもってくれている。荷川取さんにかんしゃしています。これからも、お体に気をつけ、わたしたちや、地いきの人の安全を見まもって下さい。よろしくお願いします。おうえんしています。

署員による奉仕活動(清掃及び除草活動)に対する謝意について

○関係所属(うるま警察署)

うるま警察署で、2月5日(火)の執務時間前の午前7時から午前9時までの2時間、当直員を除く署長以下全署員で、警察署前の県道沿いと市営グラウンドの法面の清掃及び除草活動を実施したところ、近くに住む男性から

「今朝、うるま署員が清掃作業をしているのを見て感動しました。

本当にありがとうございます。

清掃作業をしているのを見て感動したので、電話しました。」

との謝意を伝える電話がありました。

駐在の警察官の活動に対する感謝メールについて

○関係所属(うるま警察署)

1月10日の「110番の日」にちなんで、地元のFMラジオ局が県警とタイアップして正しい110番通報に関する情報を発信したところ、リスナーからうるま警察署管内の駐在の警察官に対する激励メールが届けられた。その内容は

 

「110番といえば~警察官。警察官といえば~交番・駐在!!」

「うるま市にある、とある小学校付近の駐在の警察官は素敵です。」

「毎朝、毎朝、駐在前で児童やドライバーに笑顔で手をふり会釈してくれています。」

 

通学中の小学生のみならず、車で通過する我々家族も警察官の笑顔に癒やされ、見守られている気持ちです。駐在さんありがとうございます。

と、駐在所で昼夜頑張っている警察官に対する激励と感謝のメッセージでした。

交通安全指導等の対応に対する感謝について

○関係所属(名護警察署)

名護警察署管内の小学校の児童の代表5人と引率の先生が、児童が通う小学校の前で登校時間に合わせて毎朝交通安全活動やあいさつ運動の指導にあたっている駐在の警察官にお礼の気持ちを伝えようと駐在を訪れた。児童は、駐在の警察官に対してそれぞれに

 

「いつも、学校周辺をパトロールしてくれてありがとうございます。」

「毎朝、駐在さんの元気のあるあいさつで、気持ちよく登校することができます。」

「駐在さんが、校門近くで見守ってもらっているおかけで車の運転手も安全運転を心がけてると思います。」

「将来は、駐在さんのような立派な警察官になりたいです。」

「後しばらくは、今の駐在から異動しないで、私たちを見守って下さい。」

「学校で育てたマリーゴールドのプランターをプレゼントします。」

 

との感謝の気持ちや将来の夢を伝えました。

 

※当応援メッセージは本人の了解を得て掲載しております。