暴力団対策課銃器犯係からのお知らせ

2011年9月8日

けん銃110番報奨制度

警察では、けん銃摘発に至った情報提供に対して、報奨金のお支払いをする「けん銃110番報奨制度」を実施しています。

 

けん銃を見た!けん銃を持っている 人を知っている!暴力団員風の者が空き家や空き地に出入りして何かを隠している!  けん銃等に関する情報はこちらまで  全国共通フリーダイヤル番号0120-10-3774

  

実名・匿名を問わず、あなたの情報によりけん銃その他の銃器が押収され、かつ被疑者が検挙されたときに、けん銃その他の銃器1丁につき10万円を目安として報奨金が支払われます。

※次のような場合には、報奨金は支払われません。

  • けん銃その他の銃器が押収されない場合
  • 被疑者が検挙されない場合
  • 提供された情報を既に警察が把握している場合(事件の立証等の観点から必要と認められる場合は除きます。)
  • 通報者が共犯者であったり、その情報を得るために違法な行為があったと認められる場合
  • その他報奨金を支払うことが不適当と認められる場合
  • 匿名とすることを希望した通報者から、一定期間内に警察に対して連絡がない場合

身近にこんなことありませんか。けん銃にまつわる情報提供の例

外国から銃器を持ち込む話

 

けん銃やタマを外国から持ち込む話を聞いた。

 

銃器を売っている

 

けん銃やタマを売っているらしい人がいる。

又は話を聞いたことがある。

 

銃器を持っている(刑の減免有)

 

けん銃やタマを持っている人を知っている。

 

銃器を預けられた

 

 

けん銃やタマのようなものを預かっている人を知っている。

又は、預かった話を聞いた。

けん銃など銃器に関する情報は、けん銃110番または最寄りの警察署、交番まで。

けん銃110番(警察本部暴力団対策課) 電話(フリーダイヤル):0120-10-3774