地域警察

2010年4月13日

警察活動の原点、幅広い活動で県民の安全を守る。

地域警察

県内67カ所の交番と81ヶ所の駐在所を中心に警察の最前線として地域住民の安全、安心を守る。

先輩からのメッセージ1

先輩からのメッセージ1

Q1.現在の業務内容は

交番で勤務し、地域の警ら活動や地理教示、拾得遺失物の処理、巡回連絡等を行っているほか、110番通報を受けた際には、まず現場に駆けつけ、犯人の検挙、被害者や関係者からの事情聴取、証拠の保全・収集等の活動を行っています。

Q2.警察官を目指した理由

子供の頃から警察官に対して、「強くて格好いい」と感じていました。大学卒業後、真剣に将来のことを考えたとき、子供の頃に抱いていた気持ちを思い出し、警察官になって県民が安心して暮らせる社会を作りたいと思い、警察官を志望しました。

Q3.今後の目標

警察官には、あらゆる法令を駆使する知力、凶悪な犯人に立ち向かう体力、どんな状況にも屈しない精神力が必要です。この三つの力を鍛え、県民から頼りにされる強くて優しい警察官となれるよう、日々自分を磨いていきたいと思います。

Q4.警察官を目指す後輩へのメッセージ

この仕事は精神的にも肉体的にもきつい仕事ですが、それ以上にやりがいを感じられる仕事です。県民が安心して暮らせる沖縄県を築くため、私たちと一緒に頑張りましょう。

先輩からのメッセージ2

先輩からのメッセージ2

Q1.警察官を目指した理由

子供の頃の私にとって警察官は、悪にひるまず、市民には優しい憧れの「正義のヒーロー」でした。子供の頃から憧れていた「正義のヒーロー」になりたいと思い、警察官を目指しました。

Q2.今後の目標

様々な現場を経験し、どんな現場でも的確に対処できる、頼られる警察官になれるよう日々努力していきたいと思います。

Q3.警察官を目指す後輩へのメッセージ

警察官の仕事は、中途半端な気持ちでは務まりません。それでも、県民の皆さんから感謝の言葉や笑顔をもらうと表現できないほどの充実感や達成感があります。日々、充実感や達成感を味わうことができる警察官を皆さんも是非目指してください。