「探偵業の業務の適正化に関する法律」について

2009年5月20日

平成19年6月1日に施行されました。

「探偵業の業務の適正化に関する法律」

目的

探偵業について必要な規制を定めることにより、その業務の適正化を図り、もって個人の権利利益の保護に資すること。

主な内容

届出制の導入

探偵業を営もうとする者は、営業を開始しようとする日の前日までに、営業所の所在地を管轄する都道府県公安委員会に、 管轄警察署長を経由して、営業の届出をしなければなりません。

 

「探偵業の業務の適正化に関する法律」について(150KB)

届出に関する様式(97KB)

手数料(39KB)