採用試験の内容、基準について(警察事務)

2013年4月21日

警察事務は、沖縄県職員採用試験において実施されており、第1次試験、第2次試験とあります。 

なお、第2次試験は第1次試験合格者について行います。 

第1次試験

教養試験[2時間30分]

上級

公務員として必要な一般的な知識及び知能(社会、人文、自然、文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈)についての択一式による大学卒業程度の筆記試験を行います。

初級

公務員として必要な一般的な知識及び知能(社会、人文、自然、文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈)についての択一式による高等学校卒業程度の筆記試験を行います。

専門試験[2時間]

上級

警察事務に必要な専門的知識、能力等についての択一式による大学卒業程度の筆記試験を行います。

初級

なし

第2次試験

個別面接

主として、人物について個別面接による試験を行います。

論・作文試験

上級[論文試験]

職務執行に必要な思考力、総合的判断力、文章構成力等についての筆記試験を行います。(2時間、1000字)

初級[作文試験]

文章による表現力、課題に対する構成力等についての筆記試験を行います。(1時間、600字)

 

適性検査

職務執行に必要な適性について検査します。