代理人による申請(平成30年4月2日受付開始)

2018年3月26日

申請者が病院に入院や介護施設等に入所している等、窓口に来庁することが困難である場合、申請者から委任を受けた家族等の代理人による申請が可能です。(平成30年4月2日から受付開始)

代理申請可能な手続き

○ 自主返納(全部取消し)の手続き ※自主返納(一部取消し)はできません。

○ 運転経歴証明書の交付申請手続き(新規交付に限る) ※各警察署では申請できません。

代理人として申請できる方

○ 申請者の家族(六親等内の血族、配偶者、三親等内の姻族)

○ 介護施設等の職員(申請者が入所している介護施設の職員に限ります)

   ※ その他の方については、申請する窓口等でご相談下さい。

必要書類

代理人による申請の場合、各手続きに必要な書類に加え、次の書類の提出が必要となります。

○ 委任状兼確認書(すべて申請者の自筆) 様式はこちら

○ 来庁できない理由を証明する書類(入院証明や診断書、施設入所証明書等)

○ 代理人の身分証明書等(運転免許証、健康保険証等)

○ 申請者の親族が代理人となる場合 →申請者本人との続柄を確認できる書類(戸籍謄本等)

○ 介護施設等の職員が代理人となる場合 →職員であることが確認できる身分証明書等

○ 申請用写真 1枚(運転経歴証明書を申請する場合)

(申請前6か月以内に撮影、無帽・正面・上三分身・無背景・無景で縦3㎝×横2.4㎝のもの)

注意事項

○ 代理人による申請の場合、運転経歴証明書の発行に時間を要します。

 運転免許センター及び中部分校での申請の場合は即日交付ですが、北部、宮古及び八重山分校での申請の場合、後日交付(概ね3週間~1か月後)となります。

○ 各警察署では運転経歴証明書交付申請はできません。