身体に障害がある方の運転適性相談

2017年9月1日

はじめに

 身体に障害のある方で

  • 運転免許の新規取得をお考えの方
  • 現に免許をお持ちで、新たに身体に障害が生じた方、または身体の状態が変わった方
  • 免許の条件を身体の状態に応じて変更する必要がある方

等からの相談を受け付けています。

 病気等により運転に不安がある方は、
  → 一定の病気等に関する運転適性相談を受ける方へ をご覧ください。

運転適性相談の内容

1 面談

 まず、病状等についてお話をうかがいます。

2 実車等

 実際に車やオートバイに乗車していただき、ハンドル・アクセル・ブレーキ・クラッチ等の操作について確認を行います。

 面談とあわせた結果、免許の適否を判断し、身体の状態に合った条件を付与します。

※ 所要時間は約1時間ですが、内容により前後することがあります。
※ 当日は乗車に適した服装・靴でお越しください。

 

受付

 県内の最寄りの免許関連施設(運転免許センター、安全運転学校各分校)に電話し、適性相談の日時を決めてください。

 沖縄県運転免許センター   098-851-1000   豊見城市字豊崎3-22
 安全運転学校 北部分校  0980-53-1301  名護市東江5-20-5
 中部分校   098-933-0442  沖縄市南桃原4-27-22
 宮古分校   0980-72-9990  宮古島市平良字下里3107-4 
 八重山分校   0980-82-9542  石垣市字平得343-2

※ 適性相談は平日のみの実施で「完全予約制」です。予約のない方は相談ができません。

※ 電話がつながりやすい時間帯は、平日午前10時半~12時と午後3時半~午後5時です。

結果票の交付

 適性相談終了後、免許の取得(継続)が可能と判断された場合は、約2~3週間後に電話連絡を差し上げますので「運転適性相談終了書」または「運転適性相談結果票」を相談した場所から受領してください。

新規取得の方

結果票を自動車学校または一般試験(運転免許センター)の窓口に提出してください。

継続の方

条件変更(免許証裏書き)を行いますので、係員が案内します。

 

※ 二種免許や大型免許等上位免許を返納する場合は、免許証の作り直しが必要なため、免許証交付手数料(2,050円)が別途発生します。

お問い合わせ先

沖縄県警察運転免許センター 適性試験係
098-851-1000(内線589・595)
※ 相談者のプライバシーは厳重に保護され、他に漏れることはありません