病気等に関する質問票の提出について

2017年9月1日

一定の病気等に関する質問票の提出

  •  道路交通法に基づき、新規取得や更新等各種免許申請の際には「質問票」(右図)を記入した上で提出していただきます。
  •  この質問票は、安全運転に支障があるかどうかを個別に判断するものですが、質問票の記載内容だけでただちに免許の取得(継続)の可否を決定することはありません。
  •  病気等の申告をされた方に対しては、職員が症状等について個別にお話をうかがいます。
  •  必要に応じて主治医等の診断書の提出を求め、後日適性相談を実施します。その結果、道路交通の安全を確保する観点から、免許の取消し・停止を行う場合があります。

詳しくは

  一定の病気等に関する運転適性相談を受ける方へ

をご覧ください。

  •  質問票に虚偽の記載や回答をした場合は1年以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられることがあります。

お問い合わせ先

沖縄県警察運転免許センター 適性試験係
098-851-1000(内線589・595)
※ 相談者のプライバシーは厳重に保護され、他に漏れることはありません