交通誘導警備業務の配置基準について

2015年4月8日

平成27年7月1日施行

配置基準について

 警備員等の検定等に関する規則(平成17年国家公安委員会規則第20号)第2条の表の6の項の上欄の交通誘導警備業務に係る沖縄県公安委員会が道路における危険を防止するために必要と認める路線が見直されました。

 警備業者が認定路線において交通誘導警備業務を行うときは、検定合格警備員を配置しなければなりません。

認定路線

路線 区間
1 国道58号 沖縄県の全域
2 国道329号 全域
3 国道330号 全域
4 国道331号 全域
5 国道390号 全域
6 国道507号 全域
7 県道奥武山米須線(県道7号線) 全域
8 県道那覇北中城線(県道29号線) 全域
9 県道沖縄石川線(県道75号線) 全域
10 県道那覇糸満線(県道82号線) 全域
11 県道沖縄環状線(県道85号線) 全域
12 県道宜野湾南風原線(県道241号線) 全域
13 県道那覇宜野湾線(県道251号線) 全域

 

 

沖縄県公安委員会告示第36号(72KB)

 

問合せ

〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1-2-2

沖縄県警察本部生活安全企画課

電話番号:098-862-0110