基礎点数の引上げ

2009年5月20日
行為 基礎点数・欠格期間
現行 改正法施行後
過労運転等 基礎点数13点
停止期間90日
基礎点数25点
(欠格期間2年相当)
酒気帯び運転(0.25以上)
酒気帯び運転(0.25未満) 基礎点数6点
停止期間30日
基礎点数13点
(停止期間90日相当)

 

重大違反唆(そそのか)し等
行為 基礎点数・欠格期間
現行 改正法施行後
酒酔い運転 欠格期間2年 欠格期間3年
麻薬等運転
酒気帯び運転(0.25以上) 停止期間90日以上
※他の一般違反行為がない場合
欠格期間2年
酒気帯び運転(0.25未満) 停止期間30日以上
※他の一般違反行為がない場合
停止期間90日以上
※他の一般違反行為がない場合

 

※改正法施行後、重大違反唆し等に加わるもの

 

現行 改正法施行後
行為 基礎点数・欠格期間 行為 基礎点数・欠格期間
救護義務違反[ひき逃げ]の唆し 危険性帯有
停止期間180日
重大違反唆し等 救護義務違反 欠格期間3年

 

備考

 

重大違反唆(そそのか)し等
自動車等の運転者を唆して法の規定に違反する行為で重大なものとして政令で定めるもの(例:無免許、酒酔い・酒気帯び運転、速度違反50以上等)をさせ又は当該重大違反を助ける行為をいう。