沖縄県公安委員会・沖縄県警察の個人情報保護制度のご案内

2017年3月30日

沖縄県公安委員会及び沖縄県警察本部が保有する個人情報に対して、自己情報の開示、訂正、利用停止の請求をすることができます。

 

個人情報とは

住所、学歴、職歴、病歴、試験の成績など個人に関する情報で、どこの誰のものか分かるものをいいます。

 

請求の種類

自己情報の開示請求

どなたも、公安委員会及び警察本部長が保有している自分に関する情報の開示を請求することができます。

自己情報の訂正請求

沖縄県個人情報保護条例による開示決定又は法令若しくは他の条例(沖縄県情報公開条例を除く。)の 規定により開示を受けた自分に関する情報が事実と違っていた場合には、その個人情報の訂正を請求することができます。

 

自己情報の利用停止請求

公安委員会及び警察本部長が、個人情報保護条例に違反して自分の情報を収集していたり、提供していたりするようなことがあれば、 その個人情報の利用や提供の停止を請求することができます。

請求の方法

個人情報窓口に提出


請求の種類ごとに定められた請求書に必要事項を記入し、所定の個人情報窓口へ提出していただきます。
提出に際して、印鑑・手数料は必要ありません。
なお、自己情報訂正請求と自己情報利用停止請求については、すでに開示を受けている保有個人情報が対象となっています。

 

PDF型式

保有個人情報開示請求書(警察本部長宛)[PDF](95KB)

保有個人情報開示請求書(公安委員会宛)[PDF](95KB)

Word型式

保有個人情報開示請求書(警察本部長宛).doc(32KB)

保有個人情報開示請求書(公安委員会宛).doc(33KB)

 

このとき、請求対象の保有個人情報の本人であることを証明する書類(自動車等の運転免許証、旅券、官公署の発行する身分証明書など)の 提出又は提示が必要です。

請求者の確認に必要な書類等[PDF](8KB)

※FAXやインターネット等での受付は行いません。