情報公開制度と公文書開示請求

2017年3月30日

御利用案内

利用時間: 月~金(09:30~12:00、13:00~18:00)
休日: 土・日曜日、祝日、年末年始、慰霊の日
場所: 沖縄県警察本部警務部警察情報センター


情報公開制度は、県公安委員会や警察が保有している情報を公開する制度です。

 

開示請求の方法は

開示請求用紙に住所、氏名、請求公文書の内容などの必要事項を記入して、警察本部「警察情報センター」に提出してください。 (宮古、八重山については、それぞれの警察署の「警察情報コーナー」。)
また、郵送での請求も受け付けています。郵送先 那覇市泉崎1丁目2番2号 沖縄県警察本部警務部広報相談課「警察情報センター」 (開示請求用紙は、「警察情報センター」のほか、各警察署に備えています。)

 

PDF型式

公文書開示請求書(警察本部長宛)[PDF](98KB)

公文書開示請求書(公安委員会宛)[PDF](97KB)

 Word型式

公文書開示請求書(警察本部長宛).doc(34KB)

公文書開示請求書(公安委員会宛).doc(34KB)

 

 

◆対象となる公文書は平成14年1月1日以降に作成し、又は取得した公文書で、職員が組織的に用いるものとして、 公安委員会又は、県警察が保有しているものが対象です。宮古・八重山の両警察署では、それぞれの警察署が保有している公文書が対象です。


◆開示するかどうかの決定は開示請求を受付した日から15日以内に開示するかどうかの決定をして、その結果を「決定通知書」でお知らせします。
なお、やむを得ない理由があるとき又は、請求に係る公文書が大量であるときなどには、この決定期間を延長することがありますが、 その場合にもお知らせします。


◆開示の方法は予め、お知らせした日時、場所で”閲覧又は写しの交付”によって行います。閲覧か写しの交付かの選択は、 請求者の方の選択によります。閲覧は無料ですが、写しの交付の場合は、実費をいただきます。なお、開示の時には決定通知書をご持参下さい。


◆情報公開条例は、原則開示することと規定していますが、犯罪の予防や捜査など公共の安全確保に支障が生ずるおそれがある情報や個人のプライバシーに関するものなど、条例で不開示と定められている情報(不開示情報)については、開示しないこととなります。

 

問合せ

沖縄県警察本部警務部広報相談課「警察情報センター」 098-862-0110(内線)2181