交通管制センターの役割

2014年7月15日

安全で円滑な交通環境づくりをめざして

 

交通管制センターは、沖縄県内の交通状況を総合的に把握し、交通事故や交通渋滞あるいは排気ガス公害などを未然に防ぎ安全で円滑な交通環境づくりをめざしています。

交通管制センターのはたらき

kotsucenter_img2.jpg

 

 

交通管制システムの効果

 

・交通渋滞の緩和

 

交通状況に応じた信号制御により、交通渋滞を緩和します。

system1.gif

 

・交通公害の防止

 

車の停止回数が少なくなり、排気ガスや騒音が減少します。

system2.gif

 

・交通事故の防止

 

車の流れがスムーズになり、追突やイライラ運転による事故が減少します。

system3.gif

 

・経費の節減

 

車の走行時間が短縮され、燃料などの経費が節減されます。

system4.gif