交通規制課Q&A ~道路標示~

2014年7月15日

Q.道路標示ってどういうもの?

 

道路標示には大きく分けて「規制表示」と「指示標示」とがあり、道路面に線や文字を描いて、交通規制の内容を運転者に伝えるものです。

例えば、「横断歩道」や「停止線」、「止まれ」などがあります。

Q.横断歩道等が消えかけているのは、なぜ直せないの?

 

既存の横断歩道等については、『ぜんざいの保有数と耐用年数から算出される年間必要整備数』に比べ『実際に確保できた予算で可能な年間整備数』が不足しているため補修が行き届かない箇所があります。

このような状態を是正するため、『既存の横断歩道等の整理統合による保有数の縮小』及び『より多くの予算確保』に努めていきます。

Q.横断歩道等の要望はどこにすればいいの?

横断歩道設置等の公安委員会が行う交通規制の要望につきましては、その場所を管轄する警察署へご相談下さい。

Q.消えかけた横断歩道等の補修は、どこに連絡すればいいの?

 

横断歩道等の道路標示が薄く見えにくくなっている場所については、その場所を管轄する警察署等へご連絡下さい。

警察署等により現場調査を実施し、補修範囲を確認した後、優先箇所を決定し補修工事を行います。