運転免許の自主返納制度・運転経歴証明書について

2016年12月12日

運転免許の自主返納制度について

運転免許の自主返納制度は、運転を継続する意志がなく運転免許証を返納したいという方が、その方の居住地を管轄する公安委員会に自身で申し出て、免許の取消を受ける制度で、申請取消とも呼びます。

自主返納(申請取消)手続を申請される方へ

  • 自主返納(申請取消)手続きは、有効期限が切れた運転免許証では受付できません。
  • 代理人による申請・手続きはできません。ご本人の来庁をお願いします。

自主返納(申請取消)手続ができない方

  • 免許の取消し・停止処分等の対象になっている方
  • 初心運転者講習の対象になっている方
  • 免許停止処分期間中の方
  • 沖縄県外に居住している方

自主返納(申請取消)の手続き

必要書類(※コピー不可)

本籍・氏名・生年月日を変更する方

  • 運転免許証
  • 本籍(外国籍の方は国籍)の記載された住民票抄本

住所を変更する方

  • 運転免許証
  • ご本人の新住所を確認することができる書類(住民票、公共料金の領収書、本人宛の郵便物で消印があるもの等)

受付場所・時間

【運転免許センター】【安全運転学校各分校】

月曜日~金曜日(祝祭日、年末年始の休日を除く)

午前 08:30~11:30 午後 13:00~16:45

 

【各警察署の交通対策課または交通課】

月曜日~金曜日(祝祭日、年末年始の休日を除く)

午前 09:30~11:30 ・午後 13:00~17:45

運転経歴証明書について

運転免許証を自主返納(=申請による取消し)をした日前5年間の運転に関する経歴を表示した、運転免許証と同一サイズのカード型の証明書です。

運転免許証を有効期限内に自主返納した方が、その日から5年以内に交付申請をすることにより、運転経歴証明書を受け取ることができます。

 

※ 平成24年3月30日までに運転経歴証明書の交付申請をされた方には、旧様式の運転免許経歴証明書が交付されています。

平成24年4月2日からは、新様式の運転経歴証明書の交付が始まっています。

平成24年3月30日までに発行された旧様式の運転経歴証明書の有効期限は発行日から6ヶ月と定められており、その期間を過ぎると各種優遇措置(※下記参照)も受けられませんが、新様式には有効期限はありません。

現在、旧様式をお持ちの方で、優遇措置を受けるために、新たな運転経歴証明書の交付を受けたい方は、運転免許を申請取消した日から5年以内に再申請して下さい。

新様式の運転経歴証明書

運転経歴証明書イメージ

  • 番号(免許証番号と同一の番号)が表示されます。
  • 券面(表)に「自動車等の運転はできません」と表示されます。
  • 裏面備考欄に記載事項の変更内容を記載します。

新しい運転経歴証明書の新規申請、再交付申請ができる方

運転免許証を自主返納して5年以内の方 

※ 平成24年3月30日までは、運転免許証を自主返納して1ヶ月以内の方のみ申請が可能でしたが、法改正により対象が拡大されました。

 

次の方は、再交付申請により、新しい運転経歴証明書の交付が受けられます。

○ 旧様式の運転経歴証明書から新様式の運転経歴証明書への変更を希望される方

  (券面上の記載事項が確認できる場合に限ります)

○ 旧様式又は新様式の運転経歴証明書を紛失・破損・汚損された方

  (自主返納後5年以内に限ります)

新規、再交付の申請に必要なもの

  区   分 必要なもの



運転免許証をお持ちの方 ○ 有効期限内の運転免許証
運転免許証の有効期限は切れていないものの、紛失又は盗難等により運転免許証をお持ちでない方 ○ 申請用写真1枚
   申請前6ヶ月以内に撮影した、無帽、正面、上三分身、無背景、無影で縦3cm×横2.4cmのもの

○ 最寄りの警察署で、紛失届(会計課)または盗難届(刑事課)を出した後に、交通課で作成した「てん末書」
運転免許証を自主返納して5年以内で、過去に運転経歴証明書(旧様式の運転経歴証明書を含む)の交付を受けていない方 ○ 申請用写真1枚
   申請前6ヶ月以内に撮影した、無帽、正面、上三分身、無背景、無影で縦3cm×横2.4cmのもの

○ 住民票の写し、または、住所や生年月日などの身分を確認できる書類(住民基本台帳カードや健康保険証など)
沖縄県以外で自主返納された方は、自主返納した都道府県公安委員会へ申請して下さい(沖縄県では交付できません)




○ 過去に旧様式の運転経歴証明書の交付を受け、現にそれを持っている方(ただし、券面上の記載事項が確認できる場合に限ります)
○ 自主返納後5年以内で、運転経歴証明書を汚損された方
○ 運転経歴証明書
 
自主返納後5年以内で、紛失・盗難等により運転経歴証明書をお持ちでない方 ○ 申請用写真1枚
  申請前6ケ月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景、無影で縦3cm×横2.4cmのもの
 
○ 最寄りの警察署で、紛失届(会計課)、または盗難届(刑事課)を出した後に、交通課で作成した「てん末書」
 


新規、再交付ともに手数料は1,000円(沖縄県収入証紙で納入)

 

住所に変更がある方は新住所を証明するもの(住民票、公共料金の領収書、本人宛の郵便物で消印があるもの等)を、本籍・氏名・生年月日に変更のある方は本籍(外国籍の方は国籍)の記載された住民票抄本を、運転経歴証明書の交付申請の際に一緒にお持ちください。 

運転経歴証明書の申請を受付できる場所と、受付の曜日・時間

受付場所

 

【運転免許センター】 

住所:豊見城市字豊崎3番22 

電話:098-851-1000(代表)

 

【安全運転学校 中部分校】 

住所:沖縄市南桃原4丁目27番22号 

電話:098-933-0442

 

【安全運転学校 北部分校】 

住所:名護市東江5丁目20番5号 

電話:0980-53-1301

 

【安全運転学校 宮古分校】 

住所:宮古島市平良字下里3017番地の4 

電話:0980-72-9990

 

【安全運転学校 八重山分校】 

住所:石垣市字平得343番地の3 

電話:0980-82-9542

 

受付の曜日・時間

 

月曜日~金曜日 

(祝祭日、年末年始の休日期間を除く) 

午前 08:30~11:30 

午後 13:00~16:45

運転経歴証明書の記載事項変更手続き




本籍・氏名・生年月日を変更する方 ○ 運転経歴証明書
○ 本籍(外国籍の方は国籍)の記載された住民票抄本
住所を変更する方 ○ 運転経歴証明書
○ ご本人の新住所を確認することができる書類(住民票、公共料金の領収書、本人宛ての郵便物で1年以内の消印があるもの等)






【運転免許センター】【安全運転学校各分校】
月曜日~金曜日(祝祭日、年末年始の休日を除く)
午前 08:30~11:30  午後 13:00~16:45

【各警察署の交通対策課または交通課】
月曜日~金曜日(祝祭日、年末年始の休日を除く)
午前 09:30~11:30  午後 13:00~17:45

自主返納優遇措置(支援制度) 

平成28年10月7日現在

事業所名優遇措置内容
宜野湾市大山在「天然温泉アロマ」 入泉料金500円引き
沖縄バス協会 4社
(沖縄バス・琉球バス・東陽バス・那覇バス)

運賃50%割引

(運転手に提示)

※OKICAカードにも設定ができます。詳しくはバス営業所もしくはモノレール駅まで。

※定期券・回数券には適用できません。

沖縄都市モノレール
(ゆいレール)

運賃50%割引
※ 年齢65歳以上に限る

(福祉ボタンで購入)

沖縄第一交通(タクシー) 乗車料金10%割引(運転手に提示)
「沖縄県ハイヤー・タクシー協会」に加盟する本島内のタクシー88社
※ 離島は除く

運転手に提示
  → 乗車料金10%割引
※ 年齢65歳以上に限る
料金割引可能なタクシーには、後部左側ドアの窓ガラスに下の黄色いステッカーが貼りつけられています。

ステッカー

 

宮古タクシー

乗車料金10%割引(運転手に提示)

※ 年齢65歳以上に限る

宮古島温泉ホテル

入湯料400円引き(他の割引との併用不可)

※ 年齢65歳以上に限る

 

お問い合わせ先

沖縄県警察運転免許センター

電話番号:098-851-1000(免許第一係)