少年の立直り支援・居場所づくり

2012年10月2日

少年の立直り支援・居場所づくり

立直り支援

少年が再び非行等を繰り返さないために、個別の助言・指導等を継続的に実施しているほか、家庭、学校、地域社会と協力し、 社会活動参加等を通じた立直り支援活動を実施しています。

サポートチーム設置状況

平成15年8月、中部地区の中学校の設置を皮切りに、平成23年12月現在、県内23の小・中学校に設置されています。

※サポートチームは、不良行為、不登校など問題行動のある少年を対象に警察、学校等関係機関団体が連携し、それぞれの専門的知識を生かして非行防止及び健全育成の個別指導を行っています。

活動内容

家庭対策

少年補導職員、少年補員など少年警察ボランティアが、関係機関と協力して家庭訪問を行っています。

学習支援

大学生少年サポーターが、中学生に対し学習支援を行っています。

居場所づくり

スポーツ交流、伝統工芸等体験、社会見学などの指導を行っています。

 

清掃前の公園

清掃前の公園

矢印

みんなできれいにしました!!

みんなできれいにしました!!