少年相談・被害少年支援活動

2009年5月20日

少年相談

少年サポートセンターでは、「ヤングテレホンコーナー」(電話による相談窓口)を開設し、少年(男女)や保護者からのいろいろな相談を受けています。

主な内容

非行問題(窃盗、薬物乱用、暴力非行、家出、無断外泊、性の逸脱行為)

学校問題(不登校、いじめ、進路・進学)

家庭問題(家庭内暴力、しつけ、児童虐待、家庭不和)

健康問題(性関係、精神関係、身体関係)

この他にも、犯罪の被害や暴力団の関係など、幅広く少年相談を受けています。

被害少年支援

犯罪やいじめ等の被害を受けた少年に対し、心理学等の専門的な知識を有する少年補導職員が、 精神的ダメージの回復やその軽減に向け、継続的な支援活動を行っております。また、 必要に応じて専門のカウンセラーによるカウンセリングも行っております。

相談

秘密は厳守します

子どもの非行問題などを抱えていても、身近に適切な助言や励ましをしてくれる方が少なく、また、安易に相談できる内容でもないので、不安なまま放置し解決を長引かせていることもあります。 相談内容の秘密は守りますので、早く相談していただき、問題解決のためのより良い方法を一緒に考えていきたいと思っております。

少年相談窓口

ヤングテレホンコーナー:098-862-0111、0120-276-556(フリーダイヤル)

午前9時30分~午後6時15分まで(平日)

※上記時間以外は、留守電で対応します。

警察本部少年課少年サポートセンター:098-862-0110(内線3093・3095)