警察職員の船員(警察職員)

2010年4月13日

警察職員の船員  警察職員の船員

Q1.現在の業務内容は

業務の内容は、警察官と海上での海事法令違反の指導取締りや、密輸、密航防止等の海上警ら及び水難事故防止の広報活動それに海難事故の発生の際の捜索、救助活動、更に、管内離島での事件や事故の発生に際し、捜査員等の搬送を主な任務としております。

Q2.船員(警察職員)を目指した理由

幼い頃から海が好きで、将来は海事関係の職に就きたく、国立沖縄海員学校を卒業し、民間の海運会社に就職しましたが、自分の得意分野で県民のために働きたいとの思いから、警察職員の採用試験を受けました。

Q3.今後の目標

沖縄県警察の一員として、その職務を全うすべく、常に自己研鑽に努め、海事法令に精通し、船舶機関士として技術の向上を図り、県民の期待に応えられるように頑張りたいと思います。

Q4.後輩達へのメッセージ

「県民のために何か役立ちたい」と考えている方は、是非採用試験にチャレンジして下さい。休日や深夜の招集等もありますが、仕事を終えた後の充実感、満足感は何ものにもかえられません。