つきまとい・待ち伏せ・押しかけ

2013年8月27日

こんなことがあったら対応策を!

あなたを尾行してずっとつきまとう。

あなたの自宅や職場、学校などで監視し、見張っている。

通学や通勤途中などあなたの行く先々で待ち伏せをしている。

あなたの歩いている道の前に立ちふさがり行く手を遮る。

あなたの自宅や職場、学校などに押しかける。

自己防衛の対策

つきまといは、暴行や強制わいせつなどの重大犯罪にエスカレートするおそれがあります。つきまとい・待ち伏せ・押しかけ

ストーカー対策は早期解決がポイント、つきまとわれたときは、すみやかに対策を!

外出時について

  • 夜道などで危険な場所を通るときはタクシーなどを利用する。
  • 携帯電話は110番や最寄りの警察署に電話できるように、短縮番号を登録しておく。
  • すぐに助けを求められるように防犯ブザーなどの防犯具を携帯する。
  • 万一の場合は、近所の人や警察に助けを求める。
  • ひとりで悩まずに、警察や信頼できる人に相談する。

住まいについて

  • ドアの鍵は防犯性能の高いものをつける。
  • ドアを開けるときはドアスコープやインターホンで来訪者を確認する。
  • 不審者がいるときは助けを呼ぶ。

ストーカー規制法第2条第1項第1号

つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下「住居等」という)の付近において見張りをし、又は住居等に押し掛けること。