特定失効(有効期限切れ)の手続

2021年3月31日

申請できる方

失効して6ヵ月以内の方

学科試験及び技能試験免除、適性試験合格後に講習を受講し運転免許証発行

失効して6ヵ月を超え1年以内の方

学科試験及び技能試験免除、適性試験合格で「仮」運転免許証発行

やむを得ない理由(海外渡航、入院、収監等)で失効した方

失効後、3年以内であれば学科試験及び技能試験が免除され、適性試験に合格すれば講習を受講した後、運転免許証が発行されます。

ただし、失効後6ヵ月を超えると、やむを得ない理由がやんで1ヵ月以内に特定失効手続きを申請しないと手続きができません。

一時帰国中も手続き可能です。下記必要書類を参照いただくか、免許センターまでお問い合わせください。

 

<<<海外から帰国した者の出入国記録確認の留意事項についてはこちらをチェック>>>

やむを得ない事情(公安委員会がやむを得ないと認めた場合)で失効した方

災害等によるシステム障害のため運転免許証の更新を行うことができなかった等の理由がやむを得ない事情に追加されました。(詳しくはお問い合わせください。)

申請場所

・ 沖縄県警察運転免許センター
・ 安全運転学校各分校(中部・北部・宮古・八重山)
・ 指定駐在所等(久米島・北大東・南大東・粟国・渡名喜・渡嘉敷・座間味・伊江・伊是名・伊平屋・多良間・与那国・大原・波照間)※ただし仮免許証を除きます

受付時間

月曜日~金曜日(年末年始及び祝祭日を除く)
午前8時30分~午前9時00分

 

 注1) 沖縄県警察運転免許センター及び中部分校のみ、午後1時00分~午後1時30分も受付しています。
   ※ 適正試験に合格し、受付当日中に講習を受講しなければ、当日中に免許証は発行されません。

 

 注2) 高齢者講習対象の方と仮免許証発行対象の方については、午前8時30分~午前11時30分及び午後1時~午後4時30分に受付しています
  ※ 高齢者講習対象の方は、受付日当日に講習はありません。予め、指定自動車教習所で受講してからお越し下さい。

 

 注3) 午前中に受付をしても、講習区分(優良、一般、違反)により、午後の講習を受講する場合があります。

手数料

免許種別が複数ある場合は、各免許種別ごとに手数料が必要となりますので、詳しくは、下記の手数料表をご覧ください。

 

特定失効手続き手数料
申請手数料申請手数料+講習手数料=合計手数料
(件数×試験手数料+併記手数料+交付手数料)合計優良(500)一般(800)違反(1,350)
合計 合計 合計
1 × 1,900       + 2,050 3,950 4,450 4,750 5,300
2 × 1,900 + 200 + 2,050 6,050 6,550 6,850 7,400
3 × 1,900 + 400 + 2,050 8,150 8,650 8,950 9,500
4 × 1,900 + 600 + 2,050 10,250 10,750 11,050 11,600
5 × 1,900 + 800 + 2,050 12,350 12,850 13,150 13,700
6 × 1,900 + 1,000 + 2,050 14,450 14,950 15,250 15,800
7 × 1,900 + 1,200 + 2,050 16,550 17,050 17,350 17,900
8 × 1,900 + 1,400 + 2,050 18,650 19,150 19,450 20,000
9 × 1,900 + 1,600 + 2,050 20,750 21,250 21,550 22,100
10 × 1,900 + 1,800 + 2,050 22,850 23,350 23,650 24,200

※ 高齢者講習を受講した方は、申請手数料のみ

 

 

やむを得ない事情(公安委員会がやむを得ないと認めた場合)で失効した方の特定失効手続き手数料
申請手数料申請手数料+講習手数料=合計手数料
(件数×試験手数料+併記手数料+交付手数料)合計優良(500)一般(800)違反(1,350)
合計 合計 合計
1 × 800

      + 1,700

2,500 3,000 3,300 3,850
2 × 800 + 200 + 1,700 3,500 4,000 4,300 4,850
3 × 800 + 400 + 1,700 4,500 5,000 5,300 5,850
4 × 800 + 600 + 1,700 5,500 6,000 6,300 6,850
5 × 800 + 800 + 1,700 6,500 7,000 7,300 7,850
6 × 800 + 1,000 + 1,700 7,500 8,000 8,300 8,850
7 × 800 + 1,200 + 1,700 8,500 9,000 9,300 9,850
8 × 800 + 1,400 + 1,700 9,500 10,000 10,300 10,850
9 × 800 + 1,600 + 1,700 10,500 11,000 11,300 11,850
10 × 800 + 1,800 + 1,700 11,500 12,000 12,300 12,850

 

必要書類(※コピー不可)

・ 失効した運転免許証
・ 本籍が記載された住民票抄本1通(発行から1年以内)※
・ 外国籍の方は、国籍が記載された住民票抄本及び在留カード(短期滞在者は旅券)
・ 写真1枚(縦3cm×横2.4cm、無帽・正面・上三分身、無背景、撮影から6ヵ月以内) 

  ※仮免許の場合は2枚
・ やむを得ない理由で失効した方は、その理由と期間を証明する書類(日本の出入国印が押されたパスポート、入院期間が記載されている病院の診断書、在監証明書等)

※ 日本の出入国印が一部省略されている場合は、出入国記録の提出をもとめることがあります。

※ 一時帰国等で国内に住民登録がなく沖縄県に滞在している方は、住民票に代わるものとして、次に掲げるもの全てを持参して下さい。
 ・ 戸籍抄本
 ・ 滞在先の外国のビザ(滞在カードやグリーンカード等)
 ・ 一時帰国中の滞在先を証明する書面(証明する住所は「沖縄県内」に限る)
 ・ 証明者の身分証明書(運転免許証・健康保険証等、住所と氏名が記載されているもの)の両面コピー
 ・ 証明者と申請者との親族関係を証明する書類(住民票除票や戸籍関係の書類など)

<<<一時滞在証明書をダウンロードしたい方はこちらをクリック>>>

留意事項

・ 平成13年6月20日以前に、やむを得ない理由が発生し、現在まで理由が継続中の方は、沖縄県警察運転免許センターまでお問い合わせ下さい。
・ 沖縄県外に住民登録をしている方は、この手続はできません。
・ 失効して6ヵ月を超えた方は一律、初心運転期間(一年間)の対象となります。
  ただし、発行から一年以上経過している外国の運転免許証を持参して申告した方は、初心運転期間の対象外となる場合もあります。