新型コロナウイルス感染防止対策マスク等の寄附について

2020年6月11日

 沖縄県警察では、本年6月1日現在、新型コロナウイルス感染防止対策に関し、マスク(6,260枚)、消毒液(56ℓ)、噴霧器(1器)等多くの物品の寄附を受納しました。

 県民の皆様へは、警察活動へのご理解とご支援に対し心より感謝申し上げます。

 今回、手作りマスク等を寄贈して頂いた一部をご紹介したいと思います。

 

名護中学校.jpg

【名護中学校3年眞榮田弥士さん(14歳)】

 「警察官は老若男女問わず多くの人と接する大事な仕事。マスクを着けて頑張って下さい。でも無理はしないで下さい。」と健康を気遣い手作りマスク50枚を名護署へ寄贈していただきました。

 

 

 

 

 

仲尾さん.jpg

 【美容室経営 仲尾勝江さん(70歳)】
  署員が日々頑張っている姿を見て、警察官の助けになればと思い、マスク120枚を作りうるま署へ寄贈していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今回、警察活動にご理解とご協力をいただいた皆様から新型コロナウイルス感染防止対策マスク等の多数の寄贈を頂いたことにつきまして、改めて心より感謝申し上げます。

 これからの警察活動を推進する際に活用させていただきます。

 

 

沖縄県警察シンボルマスコット「シーサー君」