沖縄県公安委員会

☆ 定例会議の開催状況【平成29年8月10日(木)】

 平成29年8月10日(木)、公安委員会定例会において、沖縄県警察から次の事項について報告があり、これを受けて審議等を行いました。


今週のトピック

 警察から、飲酒絡み事案対策連絡会議の開催について報告がありました。


1 報告・審議等概要

(1)

平成29年9月中行事予定表

 警察から上記事項について報告がありました。


(2)

警察本部職員に対する救急法講習会の実施結果について

 警察から上記事項について報告があり、公安委員から「実際に一次救命処置を行った職員もいるとのことであるので、その経験談を共有できるようにしてもらいたい。また、必要なときに慌てず冷静に対処できるよう日頃から知識と技能を磨き、いざというときに備えてもらいたい。」旨の意見がありました。


(3)

飲酒絡み事案対策連絡会議の開催について

 警察から上記事項について報告があり、公安委員から「本対策に係る具体的な行動目標は何か。」との質問がありました。これに対し警察から「多量飲酒に起因する害を知ってもらい、1回の飲酒量を減らすことだと考えている。」旨の説明がありました。また、公安委員から「過度の飲酒がもたらす悪影響や飲酒に絡む事案が多く発生していることを広く県民に周知してもらいたい。また、泡盛の出荷量や若者の飲酒量が減少傾向にあるにもかかわらず酒絡みのトラブルが依然として多いこと等についても分析を行い、対策に活用してもらいたい。」旨の意見がありました。


(4)

平成29年上半期のDV・ストーカー事案の取扱状況について

 警察から上記事項について報告があり、公安委員から「この種事案に関する警察への期待が相談件数の増加として表れていると思うので、今後とも関係機関と連携して被害者に手を差し伸べてもらいたい。」旨の意見がありました。   


(5)

平成29年上半期のサイバー犯罪情勢について(暫定値)

 警察から上記事項について報告があり、公安委員から「児童買春等に係る事件検挙が増加しているので、学校等における防犯講話を更に充実させてもらいたい。また、サイバー犯罪対策は多岐にわたっているので、人材の確保と育成をしっかり行うとともに、民間企業との更なる連携を図ってもらいたい。」旨の発言がありました。


(6)

沖縄市内の飲食店における傷害事件の検挙について

 警察から上記事項について報告がありました。


(7)

「第17回民暴研究会」の開催結果について

 警察から上記事項について報告があり、公安委員から「いわゆる貧困ビジネスにも暴力団の関与が疑われているので、その点についても行政と連携してもらいたい。また、暴力団は組織の実態を隠して活動していると思われるので、対策をしっかり行ってもらいたい。」旨の意見がありました。

 

(8)

平成29年上半期の飲酒運転根絶総合対策の推進状況について

警察から上記事項について報告があり、公安委員から「悲惨な事故の被害者が1人でも減るよう取締りを徹底し、飲酒絡みの人身事故及び死亡事故構成率ワースト1位を脱却してもらいたい。」旨の意見がありました。

 

(9)

普天間飛行場辺野古移設工事の抗議行動に伴う検挙事案について

警察から上記事項について報告があり、公安委員から「これまで同様、関係者の安全に最大限配慮して警備に当たってもらいたい。」旨の意見がありました。

 

(10)

要人警護の実施結果について

警察から上記事項について報告がありました。

 

(11)

本部長総括

 本部長から「県警察においても、更なるワークライフバランス推進の一環として年次休暇の取得を促進した結果、一定の改善がみられるので、今後も様々な角度から検討を加え、更に充実させたいと考えている。」旨の総括がありました。

 

2  決裁・報告等

  • 指定自動車学校に対する弁明通知書の発出について
  • 停止処分者講習の実施等に関する規則の一部改正について
  • 公安委員会告示の制定について
  • 警察職員の援助要求について
  • 監察関係報告
  • 法定苦情の処理について
  • 公安委員会定例会会議録の作成について
  • 公安委員会定例会開催状況のホームページ掲載について


3  決定・裁定

  • 自動車運転免許の行政処分について


 

    

contents

沖縄県公安員会の概要   沖縄県公安委員のプロフィール

沖縄県公安委員会の活動内容   沖縄県公安員会定例会議の開催状況

沖縄県公安委員会からのお知らせ  警察署協議会

都道府県公安委員会ホームページ開設状況

戻る