沖縄県公安委員会

☆ 定例会議の開催状況【平成29年5月11日(木)】

 平成29年5月11日(木)、公安委員会定例会において、沖縄県警察から次の事項について報告があり、これを受けて審議等を行いました。


今週のトピック

 警察から、警察本部人身安全関連事案対処チーム指定書交付式の開催について報告がありました。


1 報告・審議等概要

(1)

特別訓練及び野外総合訓練の実施結果について

 警察から上記事項について報告があり、公安委員から「組織の一員としての心構えを醸成するためにも良い訓練である。」旨の発言がありました。


(2)

警察本部人身安全関連事案対処チーム指定書交付式の開催について

 警察から上記事項について報告があり、公安委員から「部門横断的で実効性があるものとして評価できるが、各警察署においても同様の体制が構築されているのか。」との質問がありました。これに対し警察から「各警察署においては、副署長を司令塔として同様の体制が構築されている。」旨の説明がありました。


(3)

平成29年沖縄県水難事故防止運動看板掲示式等の実施について

 警察から上記事項について報告があり、公安委員から「水難事故防止ポスターやチラシについては、英語を始めとした外国語表記も検討してもらいたい。また、水難事故発生場所や罹災者数等の情報を関係機関と連携して広報するなど、大人に対する注意喚起もしっかり行ってもらいたい。」旨の意見がありました。


(4)

事業者を対象としたサイバー犯罪被害防止講話の実施について

 警察から上記事項について報告があり、公安委員から「警察からの働き掛けで本講話を実施できたことは良いことである。また、サイバー空間における脅威にしっかり対処できるよう、事業者に対する情報発信を継続して実施してもらいたい。」旨の意見がありました。   


(5)

ゴールデンウィーク期間中の交通事故抑止対策結果について

 警察から上記事項について報告がありました。


(6)

機動隊員による名護市在「源河川」における救助事案について

 警察から上記事項について報告がありました。


(7)

その他

 公安委員から「今年に入り、米軍関係者による実弾所持事案が連続して発生したことを受け、県警察から米軍へ再発防止を申し入れたと思うが、その後も同種事案が発生していることから、再度、申し入れることも検討してもらいたい。」旨の意見がありました。

 

(8)

本部長総括

 本部長から「先日、南大東駐在所とその管内を視察したが、『実際に行ってみないと分からないこともある』ということを改めて認識したので、今後も機会を設けて県内各地を視察したいと考えている。」旨の総括がありました。

 

2  決裁・報告等

  • 監察関係報告
  • ストーカー行為者に対する文書警告の実施について


3  決定・裁定

  • 自動車運転免許の行政処分について


 

    

contents

沖縄県公安員会の概要   沖縄県公安委員のプロフィール

沖縄県公安委員会の活動内容   沖縄県公安員会定例会議の開催状況

沖縄県公安委員会からのお知らせ  警察署協議会

都道府県公安委員会ホームページ開設状況

戻る