☆ 定例会議の開催状況【平成18年12月21日(木)】 
  
 平成18年12月21日(木)、公安委員会定例会において、沖縄県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。
 
1 報告・説明
(1)

沖縄県万引き防止対策協議会(仮称)設立総会の開催について

 警察から、犯罪総量の抑止と少年の非行防止を目的として、県内の大手スーパーマーケット、沖縄県青少年育成県民会議、沖縄県教育庁及び沖縄県警察本部等3事業者・4機関・6団体の計25名が参加する沖縄県万引き防止対策協議会(仮称)の設立総会を本年12月26日、沖縄県警察本部で開催する旨の報告があった。
 公安委員会から、本県では、万引き防止に関する業者や関係機関・団体の取り組みが一様でないと感じていたところ、県単位の協議会が設立されることとなり、今後の万引きや少年の非行防止対策に大いに期待がもたれる旨の意見を述べた。
 

(2)

平成19年初詣に伴う雑踏警備体制及び人出予想について

 警察から、平成19年の年始における県内主要寺院への初詣と主要行楽地への人出予想及びこれに伴う警備体制並びに交通規制の実施についての報告があった。
 公安委員会から、年末・年始にかけ、県警察の職員には厳しい業務が続くと思われるが、職員の福利や処遇等へも充分配慮していただきたい旨の意見を述べた。
 

(3)

本島南部の中学校における不審火事案の被疑者検挙について

 警察から、今月に入り、本島南部の中学校で発生した不審火に関し、中学生1名を器物損壊・建造物侵入で逮捕するとともに、中学生2名を建造物侵入で検挙した旨の報告があった。
 公安委員会から、大変ショッキングな事案であり、今後、このようなことが発生しないよう、関係機関・団体との連携を密にしていただきたい旨の意見を述べた。
 

(4)

医師法及び薬事法違反(悪質商法)被疑者の検挙について

 警察から、本年1月から8月にかけ、県内において、高齢者を対象として、違法に高額なブレスレットを販売した2名を医師法違反で逮捕するとともに、6名を薬事法違反で逮捕(1名は再逮捕)又は在宅送致した旨の報告があった。
 公安委員会から、高齢者を餌食とした悪質な事件の検挙は評価に値する旨、及びこの種の犯罪は他にも敢行されていると窺えることから、取締りを徹底していただきたい旨の意見を述べた。
 

(5)

平成18年11月窃盗犯捜査強化月間の実施結果について

 警察から、窃盗犯の検挙率向上や職業的窃盗常習者の徹底検挙等を目的として、本年11月に実施した窃盗犯捜査強化月間に関し、殆どの項目で当初の目標を大幅に上回っており、特に那覇警察署と八重山警察署が優秀な成績を収めた旨、及び11月末現在の窃盗犯検挙率では、本県は、全国・九州の平均値を上回っている旨の報告があった。
 公安委員会から、月間においては余罪多数を有する職業的窃盗常習者も数多く検挙したとのことであるが、今なお潜んでいるこの種犯罪者の検挙を徹底していただきたい旨、及び職業的窃盗常習者の手口については、県民へも広報し、防犯の徹底に繋げていただきたい旨の意見を述べた。
 

(6)

平成18年沖縄県警察嘱託警察犬審査会及び嘱託書交付式の開催結果について

 警察から、本年12月5日、宜野湾海浜公園多目的広場において、本年の沖縄県警察嘱託警察犬審査会を開催し、服従・足跡追及・臭気選別の各項目について審査するとともに、合格した13頭に対し、同月12日、豊見城警察署構内にある沖縄県警察直轄警察犬訓練所において、嘱託書を交付した旨の報告があった。
 

(7)

平成18年度年末・年始の交通安全県民運動の実施について

 警察から、「わしんなよー 飲んだら乗らない 清ら心」をスローガンに、「飲酒運転の撲滅」と「歩行者の事故防止」を重点として、本日から来年1月4日までの15日間、年末・年始の交通安全運動を実施する旨、及び運動初日の本日は、警察本部玄関前等において、看板掲示式と出発式を行った旨の報告があった。
 公安委員会から、先日、飲酒運転の取締りを目的とする検問の場に出会わせたが、飲酒運転撲滅に向けた警察の懸命な取組みを感じた旨、及びスローガンのフレーズは印象深いものであり、これにより県民の意識高揚が図られることを期待する旨の意見を述べた。
 

(8)

警察と南部国道事務所との意見交換会の開催結果について

 警察から、交通の更なる安全と円滑に向け、警察と道路管理者とが共通の認識を持って対応することを目的として、本年11月27日に嘉手納町商工会会議室で、本年12月14日に那覇市前島の船員会館会議室で、それぞれ警察本部交通規制課、南部国道事務所及び嘉手納警察署以南の各警察署(初回は中部の警察署が、2回目は南部の警察署がそれぞれ出席。)の担当が会しての意見交換会を開催した旨の報告があった。
 公安委員会から、本県の道路行政は未だ改善の余地があると思われることから、警察と道路管理者とが互いに情報交換を密にして、県民の期待に応えていただきたい旨の意見を述べた。
 

(9)

「県下一斉飲酒運転取締り」と「初日の出暴走取締り」の実施について

 警察から、飲酒運転の徹底検挙を目的として、本年12月22日、県下一斉の取締りを実施する旨、及び大晦日から元旦にかけての「初日の出暴走」の封圧・検挙を目的として、本島北部を中心とした取締りを行う旨の報告があった。
 

(10)

「飲酒運転撲滅」文言を使用した名刺について

 警察から、県民総ぐるみの「飲酒運転撲滅運動」の周知と意識醸成を目的に、警察職員の名刺の表に「飲酒運転撲滅!」、裏に「飲酒運転四(し)ない運動」の文言を記載することとした旨の報告があった。
 公安委員会から、良いアイディアであり、民間へも広めていただきたい旨の意見を述べた。
 

(11)

集団示威行進実施予定について

 警察から、平成19年1月3日に宜野湾市民広場を出発・終点とする集団示威行進が予定されている旨の報告があった。
 

(12)

要人の来県について

 警察から、沖縄担当大臣の来県についての報告があった。
 公安委員会から、本県は要人の出入りが多いと思われるが、今後とも警護には万全を期していただきたい旨の意見を述べた。
 


2 決裁等


 ○ 平成19年沖縄県警察月間及び広報重点について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1件
    警察から、平成19年における沖縄県警察の月間案及び広報重点案についての説明があ
  り、これを了承した。

 ○ 警察本部長に対する公文書の開示請求と措置について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1件
    警察から、警察本部長あて開示請求のあった公文書に関し、請求内容とこれに対する措置
  の報告を受けた。

 ○ 平成18年度第2回会計監査の実施結果について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1件
    警察から、平成18年9月14日から同年10月26日までの間、全所属に対して実施した本年
  度2回目の会計監査の実施結果について、報告を受けた。

 ○ 公安委員会定例会の議事録案‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1件

 ○ 公安委員会ホームページ掲載案‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥  1件

3 決定・裁定等

 ○ 警備員の合格証明書の不交付通知について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1件
    警察から、警備員になろうとする者に対して公安委員会の実施する検定に合格した者が、
  警備業法の欠格事項に該当するとして、合格証明書を不交付とする案の説明があり、確認の
  上、案のとおりとする旨決定した。

 ○ 自動車運転者の行政処分(30件)
    警察から、違反状況と聴聞結果の概要の報告及び運転免許の行政処分案についての説
    明がなされ、それぞれの行政処分について審議の上、案のとおり決定した。
 

    

contents

        沖縄県公安員会の概要   沖縄県公安委員のプロフィール

              沖縄県公安委員会の活動内容   沖縄県公安員会定例会議の開催状況

                  沖縄県公安委員会からのお知らせ  警察署協議会

                      都道府県公安委員会ホームページ開設状況

戻る