国によるサポカー補助金について

2020年7月27日

国によるサポカー補助金について

65歳以上の高齢運転者による衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進等抑制装置が搭載された安全運転サポカー車の購入等を補助する国の「サポカー補助金」の申請受付が、令和2年3月9日から開始されました。

申請手続き等の詳細については、補助事業執行団体である(一社)次世代自動車振興センターのホームページをご覧下さい。

一般社団法人次世代自動車振興センター (外部サイトへリンクhttp://www.cev-pc.or.jp/
                                                 
※ サポカー補助金は、令和3年2月ころまでに申請したものが対象となることを想定していますが、申請総額が予算額を超過する場合には、申請締切前であっても募集は終了されます。

サポカー補助金の概要

令和2年度中に満65歳以上となる方(※)を対象に
(1) 対歩行者衝突軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進装置を搭載する車(サポカー)

(2) 後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置
の購入等を支援するものです。
(※)令和2年中に満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業所を含む。

 

(1) サポカー購入補助
    対象:ア)対歩行者の衝突被害軽減ブレーキ イ)ペダル踏み間違い急発進抑制装置

   ア)かつイ)を搭載する車両   ア)のみを搭載する車両 
 登録車 10万円 6万円
 軽自動車  7万円 3万円
 中古車  4万円 2万円

 

 

 

 

 

 

(2) 後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置購入補助

 障害物検知機能付きペダル踏み間違い急発進抑制装置等   4万円※ 
 ペダル踏み間違い急発進抑制装置等  2万円

 

 

 

 

 (※)補助対象車両が中古車で、購入時にア)搭載分の補助金2万円が支給されている場合、補助上限額は2万円

 

※ 衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進抑制装置などは、条件によっては作動しない場合もあります。

     ・ 衝突被害軽減ブレーキは万能ではありません!

      (国土交通省ホームページ https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002954.html

 

     ・ ペダル踏み間違い時加速抑制装置の作動をビデオで解説します。

      (国土交通省ホームページ https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_003331.html

自治体による高齢者安全運転支援装置設置補助金について

石垣市では、高齢者の交通安全対策として、自家用車に後付け式急発進抑制装置を取り付ける65歳以上の高齢運転者を対象に費用の9割(上限8万円)を補助しています。
(石垣市ホームページ https://www.city.ishigaki.okinawa.jp/soshiki/1/1_1/4155.html