新型コロナウイルス感染防止対策に伴う各種免許手続きについて

2020年9月9日

 運転免許センター及び安全運転学校各分校(中部・北部・宮古・八重山)は、職員のマスク着用の徹底、講習会場等の換気、講習室の座席制限等の混雑防止及び接触、飛沫感染防止等を行い、新型コロナウイルス感染拡大予防策を徹底しながら、運転免許業務を継続しています。

 来庁される際には、マスクの着用を始めとした新型コロナウイルス感染症対策について、ご協力お願いします。

 

  新型コロナウイルス感染症対策のお願い

     

 日曜日や平日午前中の免許更新業務は混雑しています。
 有効期限に余裕がある方については、可能な限り
  1 平日午後での手続き
  2 更新期間後半での手続き
を行っていただけますようご協力お願いします。

 

○ 運転免許の更新手続きについて

 新型コロナウイルス感染症対策のため、講習会場での座席数を減らし、講習人数を制限しています。そのため、来庁する時間帯によっては希望する講習を受けられないことがありますのでご了承ください。

  

○ 運転免許の有効期間の延長措置について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、通常の更新手続きが困難な方は、更新期限の前に運転免許センター等や警察署の窓口で申請するか郵送で申請を行えば、更新期限後3か月間は運転が可能になります。また、更新期限も延長されます。

   体調が優れない方等はこの措置を活用して来庁を自粛していただきますようお願いします。

※ 免許センター等や警察署の密集状態を避けるため、可能な限り郵送での申請をお願いします。

 

運転免許の有効期間の延長措置                      


更新手続開始申請書    

 

更新手続継続申請書(PDF)

 

更新手続継続申請書(Excel)

                
委任状                     

 

 なお、運転免許証の更新期限までに更新手続きができず、免許を失効させてしまった場合には、一定の条件を満たせば学科・技能試験を受けることなく免許の再取得が可能です。
 

  免許証の更新期限が過ぎてしまった方                 
     
○ 学科試験について

 学科試験については、通常通り実施しています。

 卒業証明書等については、以下の要件をすべて満たす場合に運転免許センター及び安全運転学校各分校(中部・北部・宮古・八重山)において効力の延長申請を行うことができますので、体調が優れない方はこの措置を活用して来庁を自粛していただきますようお願いします。

  •  申請に係る書類の住所が沖縄県内にあること
  •  卒業証明書等の有効期間内にあること
  •  卒業証明書等の有効期間に緊急事態宣言の期間が含まれていること

       
○ 技能試験について

 技能試験については、通常通り実施していますが、体調が優れない方は来庁を自粛していただきますようお願いします。

 なお、仮運転免許証は、以下の要件を全て満たす場合には、運転免許センター及び安全運転学校各分校(中部・北部・宮古・八重山)において有効期間の延長申請を行うことができます(代理申請可)。 

  •  仮運転免許証が沖縄県公安委員会発行又は沖縄県住所であること
  •  仮運転免許証が有効期間内にあること
  •  仮運転免許証の有効期間に緊急事態宣言の期間が含まれていること

 
○ その他
   再交付、記載事項変更、免許の再発行手続きは通常どおり手続きを行っています。     
   〔お問い合わせ先:沖縄県警察本部交通部運転免許課 098-851-1000〕