右折、左折矢印信号の運用見直しについて

2011年3月29日

 

沖縄県警察では、矢印信号の運用について、これまで右折、左折専用車線がない交差点や直進と右折、又は直進と左折の車線が混在する交差点において、交通渋滞対策として矢印信号を設置しておりました。

しかしながら、前方に停車した直進車が右左折する後続車に進路を譲ろうと停止線を越えて交差点内に進入することにより交通事故の危険性が高まるほか、直進車が停車中に後続の左折車両等からクラクションを鳴らされ、トラブルに発展するなどの問題が発生しており、こうした交通事故の危険性やトラブルの未然防止を図るため、右折、左折専用車線がない交差点における矢印信号の廃止を検討し、下記37箇所においては矢印信号を廃止しました。

沖縄県警察では、今後も道路における危険を防止し、交通の安全と円滑を図るため、より合理的な交通規制の観点から見直し作業を進めることとしております。


矢印信号を廃止した交差点(37箇所)

県庁北口、久茂地、泊、泉崎、泊埠頭入口、安謝、国場、儀保、真嘉比イン ター、山下橋、とよみ大橋東、とよみ大橋西、コザ十字路、繁多川東、経塚、仲西、港川(浦添市)、牧港南、安里三差路、与儀(那覇市)、大道、開南、松川東、てだこ橋、安謝漁港前、泊港南岸、寄宮南、東風平三差路、喜屋武北、上原(宜野湾市)、バプテスト教会、照屋(沖縄市)、浦崎、田原南、豊見城カントリー入口、北前交番、松川

今後見直し予定の交差点(1箇所)

与那原西

問合せ

 

沖縄県警察本部 交通部 交通規制課

電話:098-862-0110