「アダルトサイトのサンプル画像をクリックしたところ、いきなり会員登録の画面に切り替わった。」といった、いわゆる「ワンクリック請求」に関する相談が多数寄せられています。

 ワンクリック請求の会員登録の画面には、IPアドレス、契約プロバイダ名、固有識別番号等の情報を載せており、あたかもアクセスしてきた者を特定できるかのような書きぶりで、アクセスした人は驚いてしまうかもしれませんが、一般的にこれらの情報から個人を特定することはできません。

 もしこのようなワンクリック請求サイトにアクセスしてしまった場合は、次の対処法を参考にして下さい。

 

ホームページの例

対処法

  • サンプル画像等をクリックしただけで、契約が発生することは特別な場合を除きありませんので、安易に料金を支払うようなことは慎みましょう。
    • 電子消費者契約法では、事業者は、消費者に対して申し込み内容を再度確認させるための画面を用意する等の措置を取らなければならないため、そのような措置が取られてない場合は契約の無効を主張することができます。
    • 一度支払ってしまうと、次々と請求が来る可能性があります。

  • 解約する際の連絡先電話番号等を記載している業者もありますが、業者に対しては、不用意に氏名・住所・電話番号等の個人情報を知らせないようにしましょう
    • 正当な請求なら、このような情報を知った上で請求を行っているはずです。

  • 不当請求に対し料金を支払ってしまった場合や、「支払わなければ危害を加える」等の脅迫を受けた場合には、所轄の警察署まで通報してください。

  • 「請求画面が消えない!」「何度も請求画面を消しているが、数分おきに請求画面が出てくる!」等の症状が起きてしまった場合は、「システムの復元」を実施することで元の状態に戻る可能性があります。それでも戻らない場合は、パソコンの初期化をお勧めします。なお、詳しい方法については、販売店等にお問い合わせください。
    • 「システムの復元」については、情報処理推進機構(IPA)のホームページにて詳しく紹介されておりますので、参考にしてください。

留意事項

  • 利用規約がある場合はよく読んで確認し、怪しいと感じた場合は不用意にアクセスしないようにしてください。
  • おもしろ半分や興味本位で、届いた勧誘・広告メールに記載されたURLをクリックしないようにしましょう。
  • 業者に個人情報を教えてしまった場合は、架空請求等の電話等が頻繁に架かってくる可能性があるので注意してください。

相談窓口

参考情報


沖縄県警トップページサイバー犯罪対策トップページ 沖縄県警の紹介 相談・問合せ
沖縄県警察本部
〒900-0021 那覇市泉崎1丁目2番2号
Tel: 098-862-0110(代)